めがねくんのお金日記

30代のサラリーマン 株式運用パフォーマンス・不動産収支・家計簿をリアルに公開中!

【不動産】2020年9月 地方在住サラリーマン大家の収支公開! アパート業は平和です

f:id:meganekunno:20201220204025p:plain

2020年9月の地方在住サラリーマン大家の不動産収支を公開します。

 

9月分の収支をまだ公開していませんでした。

もう年末ですが2020年9月の不動産収支を公開します。

 

 

不動産収支

某地方都市にて築古アパート2棟を経営しています。

 

今月の特記事項は特になし。

アパート関連の仕事といえば、月に2回くらい掃除をした程度。

 

世の中は新型コロナウイルスで大変なことになっているのに、アパート業は平和です。

大家業は景気の波の影響を受けにくいのが強みです。

 

【アパート1号】(愛称:ハイパーレトロ物件)

収入 +75,000円
管理費 -6,600円
収支 +68,400円

 

アパート1号は満室継続中。

 

久々に3部屋分の家賃を回収できました。

それでも5ヵ月分の延滞が継続中。

 

アパート1号の収支は+68,400円でした。

 

満足のキャッシュフロー。

 

【アパート2号】(愛称:バブル期物件)

収入 +309,000円
管理費 -16,500円
電気料 -2,648円
雑費 -6,050円
返済 -96,279円
収支 +187,523円

 

アパート2号の収支は+187,523円でした。

満室には程遠いですが、キャッシュは安定して回っています。

 

融資期間を長めの25年に設定しておいてよかったです。

ちなみに、耐用年数がとっくに経過した築30年超の物件なので、今ではおそらく融資は通らないと思います。

 

不動産投資ブームに乗ることができて運がよかったです。

アパートローンの審査なんか、ゆるゆるだったようですからね。

それに比べて、現在の融資審査は「一見さんは基本お断り」だそうです。

ずいぶん引き締めていますね。

 

2棟合計収支

9月の不動産収支は+255,923円でした!

 

25万円のキャッシュフローを確保。

株式投資へ回したい気持ちをこらえて、全額内部留保へ回します。

 

アパートローン返済状況

アパート2号の購入時に利用したアパートローンは残り1,548万円です。

あんまり減っている実感がありません。

 

完済までは残り20年以上

まだまだ長い道のりです。

 

アパートローンは 1,900万円を金利 2.5%で借りました。

ほぼフルローンです。

 

元金部分は毎月63,333円ずつ減っています。

返済額との差額は利息分です(けっこう高い!?)

 

入居状況

物件ごとの入居率を確認してみます。

まぁ、変動していませんが(笑)

 

【アパート1号】(愛称:ハイパーレトロ物件)

・3部屋中 3部屋入居(満室!

 

そうとうボロイが高稼働物件。

安定のキャッシュマシーン。 

毎月延滞が発生しており、現在は過去最高の5ヵ月分の延滞が発生中(涙)

 

【アパート2号】(愛称:バブル期物件)

15部屋中 11部屋入居(入居率73.3%) 

 

 

2/3ほどの入居率ですが、キャッシュは回っています。

 

▼アパート1号の詳細はこちら

meganekunno.hatenablog.com 

 

▼アパート2号の詳細はこちら 

www.meganediary.net

 

▼アパートローンの借入体験記です

www.meganediary.net