めがねくんのお金日記

30代のサラリーマン 株式運用パフォーマンス・不動産収支・家計簿をリアルに公開中!

【株式】週間運用パフォーマンス&保有株一覧(2019.9.27時点) YH(年初来高値)更新!

運用パフォーマンスと保有銘柄一覧

株式運用成績&保有株一覧の報告です。

 

2019年9月第4週(2019.9.24~2019.9.27)の株式運用パフォーマンス&保有株一覧です。

 

 

今週の振り返り

MYポートフォリオは先週に引き続き続伸しました。

 

大型株と比べて出遅れ感が強かった中小型株にも資金流入がありMYポートフォリオの銘柄も全体的に上昇しました。

 

そして、2019年3月につけたYH(年初来高値)を更新することができました!

 

持ち株は絶好調を維持しています。

 

保有株一覧

コード順に表示しています(並び順は気分で変わります)  

保有株一覧

今週は給与収入の一部を証券口座に入金したこと、保有株を一部売却したことから現金は338,580円(先週末比+241,078円)となりました。

 

現時点のCP(キャッシュポジション)は3.59%まで上昇しました。

 

ようやく手元資金に少し余裕が出てきました。

株式市場は過熱気味なのでしばらく静観の予定です。

 

運用パフォーマンス

【2019年 年間パフォーマンスの推移表】

f:id:meganekunno:20190927213845p:plain

※ ディーツ法で計算。新規投入資金は計算期間の初めに入金したものとして計算。

 

年初比 +16.88%
先週末比 +1.33%

<参考>YH:+16.88%(更新中)

 

今週(2019年9月第4週)の運用損益は先週末比 +1.33%となりました。

 

マザーズ(+2.05%)には負けたものの、日経平均(-0.91%)、TOPIX(-0.74%)、を大きく上回る結果になりました。

 

「市場平均に勝つ」というのは気分が良いものです。

 

年初比では+16.88%となり、今年3月につけた年初来高値の+15.68%を更新しました

 

好調なパフォーマンスが続いていますが、日経平均株価の騰落レシオ(25日)は129.58の高水準となっています。

 

個人的には、そろそろ調整があると思っています。

 

週間値上がり額上位銘柄 

1位 ハウスドゥ +97,000円
2位 フィル・カンパニー +46,000円
3位 PRTIMES +28,800円

値上がり額上位3銘柄はすべて主力銘柄でした。

 

週間値上がり額1位:ハウスドゥ

ハウスドゥ(3457)の株価が好調です。

 

目立ったIRは発表していませんが、2019年9月26日(木)には前日比+129円の1,772円大幅高となりました。

 

主力のフランチャイズ事業は順調に拡大しています。

また、最近はリバースモーゲージ事業は銀行との提携しが増加し急拡大中です。

 

いずれの事業もストック型ビジネスであり、今後の安定した成長が期待できます。

 

2019年に入ってから株価は右肩上がりで上昇しています。

「キレイめなチャート」ですね。

ハウスドゥ(3457)株価チャート

こういうチャートは見ていて安心できます。

 

週間値下がり額上位銘柄 

1位 パラカ -16,500円
2位 ビーグリー -13,200円
3位 トリドール -12,100円

 

週間値下がり額1位:パラカ

珍しい銘柄が値下がり額1位となりました。

 

原因としては9月末が配当&株主優待の権利落日だからです。

 

パラカ(4809)は株主優待として100株以上の保有者に2,000円分のクオカードがもらえます。

到着が楽しみです。

 

▼パラカの株主優待

www.meganediary.net

 

主力銘柄について(定義:総投資金額の5%以上)

 

主力銘柄
  • フィル・カンパニー(3267)
  • ハウスドゥ(3457)
  • PRTIMES(3922)

3銘柄とも成長株です。

 

PER・PBRなどの指標は割高水準ですが高い成長力が魅力です。

急落時に大きく買い増すためには、手元資金をもっと増やす必要があります。

 

アパート経営に注力&生活費の節約に取り組みます。

 

今週の売買

売却

ヤマダ電機

 

ヤマダ電機(9831)を2019年9月24日(火)に@530円で100株売却(残り100株)。

損益は+2,425円となりました。

 

株主優待目的で100株を保有するのみでしたが、あまりに値下がりしていたことから「どうせ上がるだろ」と思い、2019年8月5日(月)に@450円で100株ナンピン買いしました。

 

購入のタイミングとしては完璧で、株価はすぐに上昇してわずかですが利益確定できました。

 

ヤマダ電機(9831)はスバラシイ株主優待があることから、3月末・9月末に向けて株価は上昇する傾向にあります。

 

これからもヤマダ電機(9831)は「下がったら買い」のスタンスです。

 

▼ヤマダ電機の株主優待

www.meganediary.net

 

ファーストブラザーズ

ファーストブラザーズ(3454)を2019年9月26日(木)に@1,115円で全株(100株)売却。

損益は+3,658円となりました。

 

不動産株&クオカード優待の高リスク銘柄のため利益があるうちに売却しました。

 

11月末のクオカード優待が欲しかったのですがあきらめます...

 

▼ファーストブラザーズの株主優待 

www.meganediary.net