めがねくんのお金日記

30代のサラリーマン 株式運用パフォーマンス・不動産収支・家計簿をリアルに公開中!

【株式】運用パフォーマンス&保有株一覧(2019.7.26時点) 1銘柄を利益確定

f:id:meganekunno:20190728153016p:plain

株式運用成績&保有株一覧の報告です。

 

2019年7月第3週(2019.7.22~2019.7.26)の株式運用パフォーマンス&保有株一覧です。

 

夏枯れ相場が続いています。

今週は5営業日連続で東証1部の売買代金が節目である2兆円を割り込みました。 

しばらくは薄商いが続きそうです。

 

当面の間の投資方針としては、手元資金を厚くして主力銘柄が下げたところで追加購入していこうかと思います。

 

 

保有株一覧

コード順に表示しています(並び順は気分で変わります)  

f:id:meganekunno:20190728153047p:plain

1銘柄を利益確定したため、現金は +218,013円の 439,386円となりました。

キャッシュポジションは 4.89%にまで上昇しました。

 

とはいえ、投資資金としては心もとないことからもう少しキャッシュポジションを上げていきたいです。

 

目安としては 10%~15%くらいです。

保有株は売りたくない銘柄(値上がりすると思っている)ばかりなので、給料や家賃収入を投資資金へ回していきます。

カードローンも完済したことですしね。

 

ちなみに、ツイッターやブログが人気の某有名個人投資家のキャッシュポジションは 5.7%となっています。

plaza.rakuten.co.jp

 

思ったよりキャッシュポジションは低いですね。

ユニゾHD(3258)の利益確定で手元資金が潤ったはずですが、新規銘柄を購入しているようです。

 

けっこう目いっぱい買っている印象です。

株式相場は底堅いとみているのでしょうか?

 

運用パフォーマンス

【2019年 年間パフォーマンスの推移表】

f:id:meganekunno:20190728153122p:plain

※ ディーツ法で計算。新規投入資金は月初に入金したものとして計算。

 

年初比 +14.13%
先週末比 +0.12%

 

今週(2019年7月第4週)の運用損益は先週末比 +0.12%となりました。

 

日経平均(+0.89%)やTOPIX(+0.48%)はやや戻しているのですが、MYポートフォリオは停滞中です。

下がらないだけよしとしましょうか。

 

年初比パフォーマンスでは何とか他の指標を上回っています。

夏枯れ相場が続いていますが、MYポートフォリオはひとまず順調です。

 

ちなみに前出の某有名個人投資家は年初比 +28.95%だそうです。

億単位の資金を運用しているのにこのパフォーマンス...

しかもバリュー株投資で結果を出しています。

 

投資に対する考え方は非常に勉強になります。

最近はブログを毎日見ているのに加えて、ツイキャスも聞いています。 

ツイキャス・ビュワー
ツイキャス・ビュワー
無料
posted withアプリーチ

ツイキャスはかなり株式投資の勉強になっています。

 

特におすすめなのが「四季報は夏号が重要!かぶ1000流四季報と上手く付き合う秘訣とは?!」です。

 

110分ほどの放送に有益情報が詰まっていました。

株式投資歴 10年超のわたしでも知らないことばかりでした(反省)

 

投資雑誌とは違った視点の情報が得られます。

これだけの投資情報が無料で得られるとはありがたい時代ですね。

 

週間値上がり額上位銘柄 

1位 ハウスドゥ +46,000円
2位 プレミアムウォータ +17,400円
3位 インフォコム +12,100円

 

週間値上がり額1位:ハウスドゥ

週間値上がり額1位はハウスドゥ(3457)でした。

最近調子が良いですね。

 

収益の柱であるフランチャイズ事業が好調です。

2019年6月末時点で「ハウスドゥ!」のフランチャイズ加盟契約数は 600店を突破しています。

f:id:meganekunno:20190728153226p:plain

※ IR情報より

 

上場以降は知名度向上により、加盟店の増加ペースが上がっています。

 

会社目標としては 2025年に国内 1,000店舗を目指していますが、仮に現状の契約ペースを維持できれば十分に達成可能な数値です。

 

フランチャイズ加盟店の増加に伴い、加盟店からの安定したフィー(手数料)が期待できます。

ストック銘柄であることから、業績がブレにくく安心して保有できる銘柄です。

 

週間値下がり額上位銘柄 

1位 フィル・カンパニー -50,000円
1位 ホットランド -5,700円
3位 JPホールディングス -4,500円

 

週間値下がり額1位:フィル・カンパニー

フィル・カンパニー(3267)が大きく値を下げました。

2019年7月12日(金)に 2019年11月期 第2四半期業績の上方修正を発表したばかりなのですが、株価が冴えません。

 

時価総額も 200億円を割ってしまいました。

業績は順調(のはず)なので、株価 3,000円前後で追加購入を検討です。

 

主力銘柄について(定義:総投資金額の5%以上)

 

主力銘柄
  • フィル・カンパニー(3267)
  • ハウスドゥ(3457)
  • PRTIMES(3922)

 

インフォコムが消滅 

一部利益確定によりインフォコム(4348)が主力銘柄から消滅。

 

インフォコム4348)は業績堅調ですが、

  • 株主優待の魅力が弱いこと
  • 時価総額が大きくなったこと(1,400億円)
  • チャート上、短期的な過熱感があること

から、200株のうち 100株を利益確定しました。

買値から2倍以上になってくれました。

 

電子マンガは好きなので 100株は恩株として残しておこうと思います。

 

これで主力銘柄は3銘柄になりました。

いずれもテンバーガー(10倍株)のポテンシャルがあると本気で思っています。

 

3銘柄中2銘柄が不動産株であることが若干不安ですが、しばらく不動産株は底堅いと思っています。

J-REITは好調ですしね。

 

今週の売買

インフォコム(4348)を 一部利益確定(200株→100株)。

@2,450円で売却し +139,579円の利益。

 

久しぶりに大きく利益確定ができました(やったね!)

しかし、わたしの利益確定後も株価は上昇中...

 

「頭と尻尾はくれてやれ」です!(涙目)