めがねくんのお金日記

30代のサラリーマン 株式運用パフォーマンス・不動産収支・家計簿をリアルに公開中!

【株主優待】サンセイランディック(3277)からパンの缶詰が到着! ことしも来ました「底地くん」!

サンセイランディックのHP

株式会社サンセイランディック|底地(貸宅地)や借地権、老朽化賃貸物件などの不動産権利調整のプロ

 

HPが全面改訂されています。

 

だいぶ見やすくおしゃれになりました。

「底地くん」もいい感じに登場しています。

 

 

銘柄概要
  • 6月末優待銘柄(年1回
  • 到着日:2019年10月上旬
  • 100株保有(@401円で購入)
  • 愛すべきゆるキャラ銘柄

 

株主優待が到着!

不動産の権利調整ビジネスを手掛けるサンセイランディック(3277)から「パンの缶詰」が到着しました。

 

わたしは現在アパート暮らしで、住民票は実家のままで転送届を出して郵便を受け取っているのですが、サンセイランディック(3277)の優待は転送されず実家の方に送付されていました。

 

このたび「底地くん」を実家へ迎えに行ってきました。

f:id:meganekunno:20191013223739p:plain

株主優待が入った段ボールには愛すべきマスコットキャラクターである「底地くん」がプリントされています。

 

いや~今年もかわいいですね

(デザインは昨年とまったく一緒)

 

100株を1年以上保有のため「パンの缶詰3個」です。

中身はこちら。

サンセイランディックのパンの缶詰

味は昨年と同様のオレンジ・ブルーベリー・ストロベリーの3種類です。

 

すべてに「底地くん」が印刷されています。

 

かわいいですね。

食べるのがもったいないですね。

でも食べます(笑)

 

ちなみに賞味期限は37ヵ月(!)もあります。

 

保存食品としても優秀です。

 

マスコットキャラクターの「底地くん」について

同社のマスコットキャラクターである「底地くん」は、HPやIRフェスタに登場したりと大活躍です。

f:id:meganekunno:20180930142801p:plain

底地くん

超絶かわいいですね♪

 

「東証IRフェスタ2019」では風船タイプの「底地くん」に出会うことができました。

f:id:meganekunno:20190224173053p:plain

こちらの「底地くん」もかわいいですね。

 

▼東証IRフェスタ 2019

www.meganediary.net

 

さらにこの底地くん「ゆるキャラグランプリ2019」に参加しています。

 

以下「ゆるキャラグランプリ2019」での紹介内容です。

f:id:meganekunno:20180930143320p:plain

所属:株式会社サンセイランディック

ぼく、底地(そこち)くんです。

底地とは、地主さんが建物を建てたいと思っている借地権者さんに貸している土地のこと。

二人がよい関係なのがぼくの幸せ。

え?歯じゃないよ!

一人前の底地を目指して頑張り中!

 

昨年もゆるキャラグランプリに参加しているのですが、紹介文と画像が昨年とまったく一緒ですね。

こんな意気込みでトップを取るつもりがあるのでしょうか?

 

まぁ、かわいいので全く気になりません(笑)

 

株主優待内容(6月)

「パンの缶詰」オリジナルセット

100株以上 2缶
200株以上 3缶
500株以上 4缶

※ 1年以上継続保有の場合1缶追加

 

「パンの缶詰」の価値はプライスレスです。

 

パンは柔らかくて非常においしいです。

毎年食べるのが楽しみです。

 

そういえば「底地くん」も柔らかそうですね...

 

食べたらおいしいのでしょうか?(笑)

 

株価データ(2019/10/11現在)

市場 東証1部、不動産業
時価総額 72億円
 株価 854円(100株単位)
 PER 6.97倍
 PBR 0.78倍
配当利回 2.70%(1株配 23円)
総合利回 -%

参照:YAHOO!ファイナンスより

 

時価総額72億円の超小型株。

「底地くん」の今後の活躍期待も含めて、ポテンシャルは果てしなく大きい企業です。

 

PER・PBRに割高感なし。

配当利回りは2.70%あるうえ、連続増配中です。

また、不動産業にも関わらず自己資本比率は50%超あり財務は盤石です。

 

唯一の気がかりは、景気変動の波にのまれやすい不動産株ということ。

 

しかし、同社の手掛ける権利調整ビジネスは景気変動の影響を受けにくいはずです。

 

株価チャート

株価の推移を確認します。

 

▼1年チャート

f:id:meganekunno:20191013224035p:plain

株価はゆるやかに回復中です。

  

▼5年チャート

f:id:meganekunno:20191013224114p:plain

株価4ケタ復活に向けてじわじわ上昇中です。

いい感じのグラフですね。

 

1株益・1株配・配当性向の推移

  1株益 1株配 配当性向
15.12 90.1円 記 10円 11.1%
16.12 104.9円 12円 11.4%
17.12 134.5円 18円 13.4%
18.12 119.6円 21円 17.6%
19.12(予) 121.8円 23円 18.9%

 

グラフにまとめると以下のとおり。

f:id:meganekunno:20191013230220p:plain

1株益・1株配当・配当性向の推移

今期は増益・増配を見込んでいます。

 

配当性向は20%未満であり増配余地はまだまだあるはずです。

IRにも注力していることから、今後の株主還元策にも期待です。

 

まとめ:追加購入!

権利関係が複雑な不動産を買い取り、権利調整したうえで再販する「権利調整ビジネス」に強みを持った企業です。

 

権利調整ビジネスは

  • 解決したいニーズはあるが当事者間では解決できない
  • 時間や手間がかかるため、大手不動産業者は参入しづらい

という市場であるため、非常に参入障壁が高いです。

 

しかも、市場はかなり小さいと考えていたのですが、東京都の底地市場は1兆7,000億円超(同社試算)もあるそうです。

 

これに対してサンセイランディック(3277)の底地売り上げは70億円程度。

果てしなくニーズはあります。

 

また、相続の増加に伴う

  • 空き家の増加
  • 所有者不明土地の増加

などはサンセイランディックにとって大きなビジネスチャンスであるはずです。

 

有名個人投資家である「みきまるファンド」さんも注目していて、同社は2019ポートフォリオの3位にランクインしています。

 

2019主力株概況3位、サンセイランディック。 | みきまるの優待バリュー株日誌 - 楽天ブログ

 

サンセイランディック(3277)は

  1. ニッチトップ
  2. 相続増税による追い風
  3. 高齢化による相続案件増加

など素晴らしいビジネス環境にあります。

 

実は株価2倍を達成した時に保有株は株主優待の100株を残して売却してしまったのですが、再度主力株として勝負できるような銘柄であると認識しました。

 

サンセイランディック(3277)のビジネスは、企業の株主判明調査などの独自ビジネスを手掛けるアイ・アールジャパンホールディングス(6035)と似た印象を受けます。

同社のようにテンバーガー(10倍株)が目指せるかもしれません。

 

ちなみにサンセイランディック(3277)は有名投資家の投資基準に該当しています。

これからが楽しみすぎです

 

株価が800円を割るようなことがあったら追加購入です。

そして引き続き「底地くん」を応援していきます。

 

2019年 株主優待到着状況

「パンの缶詰」は、種類:食料品、個数:1個、金額:プライスレスとしています。

 

価値はそこそこあると思うのですが、非売品のためプライスレスとします。

しかし、わたしにとっては唯一無二の優待です。

 

種類 個数 金額
1 2,050円
雑貨 10 32,500円
化粧品 1 3,000円
食料品 6 9,520円
カタログ 6 38,150円
金券 19 21,440円
合計 42 106,660円