めがねくんのお金日記

30代のサラリーマン 株式運用パフォーマンス・不動産収支・家計簿をリアルに公開中!

【株主優待】ビーグリー(3981)から株主優待が到着! 巣ごもり消費の追い風に期待!

f:id:meganekunno:20200426102823p:plain

株式会社ビーグリー

 

HPがオシャレに改修されています。

 

見やすくなりましたが、公式キャラクターの『ホコリ一家』の姿が見えなくなったのはさみしいですね。

 

ちなみにトップページにはビーグリー(3981)の社名の由来が掲載されています。 

『Beaglee』という社名は「進化論」のチャールズ・ダーウィンが世界航海に使用した船の名「Beagle」号に由来しています。 

社名の由来は考えたこともなかったですね。

 

上場企業の社名由来一覧を作成しても面白いかも。

メンドウですが。

 

 

電子コミック配信サービス「まんが王国」を運営するビーグリー(3981)から株主優待の「まんが王国図書券」が到着しました。

 

含み損ですがわたしの主力株です。

 

銘柄概要
  • 12月優待銘柄(年1回
  • 到着日:2020年3月30日(月)
  • 400株保有(@1,419.72円で購入)
  • まだまだ含み損だが、巣ごもり需要に期待

 

株主優待が到着!

400株保有のため「まんが王国図書券 1,000円分」です。

f:id:meganekunno:20200426103959p:plain

図書券には、毎回マンガのイラストがプリントされています。

 

2019年12月優待は「ヒューストン」の絵柄でした。

f:id:meganekunno:20200426104020p:plain

初めて聞いたマンガですが、面白そうですね。

ビーグリーのオリジナルまんがのようです。

 

「漫画村」などの海賊版マンガサイトの影響が落ち着いたところに、最近は新型コロナウイルスの影響によるつごもり消費の追い風。 

 

自宅で楽しむことができるコミック配信サービスの利用者増加が期待できます。

 

500株保有して5,000ポイント欲しかったのですが、昨年から買うタイミングを逃し続けています。

チャートの形も悪くないので、買い増ししたいところ...

 

ちなみにわたしは、電子マンガ好きでスマホにはアプリが大量にインストールされています。

ほぼ毎日マンガを楽しんでいます。

 

▼わたしのスマホのマンガアプリフォルダ

f:id:meganekunno:20200426104635p:plain

 

株主優待内容(12月)

「まんが王国図書券」の贈呈。

100株以上 1,000ポイント
500株以上 5,000ポイント
1,000株以上 10,000ポイント
5,000株以上 50,000ポイント

 

電子マンガ好きとしては、少なくとも5,000ポイントは欲しい...

 

株価データ(2020/4/24現在)

市場 東証1部、情報・通信
時価総額 82億円
 株価 1,329円(100株単位)
 PER 13.38倍
 PBR 1.66倍
配当利回 -%(無配)
総合利回 0.75%(100株保有時)

参照:YAHOO!ファイナンスより

 

時価総額82億円の超小型株。

人気になれば株価は吹き上げそうですね。

 

無配銘柄であり株主還元はこれからです。

 

PERは10倍台と成長性からみると、割安感もあります。

 

なんといっても巣ごもり消費というテーマ株ですので2020年の業績には期待です。

 

株価チャート

 

▼1年チャート 

f:id:meganekunno:20200426104122p:plain

3月に株価1,000円を割り込んでしまいましたが、すぐに回復。

時価総額が小さいことから、値動きはけっこう荒いです。

 

▼5年チャート

f:id:meganekunno:20200426104229p:plain

長期的には底を打って反転か?

株価2,000円くらい行ってくれ。

 

1株益・1株当たり配当金・配当性向の推移

  1株益 1株配 配当性向
17.12 107.1円 9円 8.4%
18.12 108.0円 15円 13.9%
19.12 153.1円 22円 14.4%
20.12(予) 211.1円 32円 15.2%

 

グラフにまとめると以下のとおり。

f:id:meganekunno:20200426104324p:plain

1株益は増加傾向。

ただしこの企業は広告費をしっかりかけることから、利益はあまり安定しません。

 

電子マンガマーケット自体は、まだまだ伸びるとみています。

 

2020年 株主優待到着状況

「まんが王国図書券は、種類:金券、個数:1個、金額:1,000円としています。 

「金券」とするかどうかには迷いましたが、わたしにとっては金券に他なりません。

 

種類 個数 金額
0 0円
雑貨 0 0円
化粧品 0 0円
食料品 0 0円
カタログ 0 0円
金券 4 8,000円
その他 1 9,000円
合計 5 17,000円

 

2019年 実績:54個、131,290円