めがねくんのお金日記

30代のサラリーマン 不動産収入と給与収入を日本株・仮想通貨に投資しています!

【株主優待】トリドールホールディングス(3397) から「割引券 2,000円分」が到着! 典型的なデフレ銘柄

 

f:id:meganekunno:20190623112312p:plain

株式会社トリドールホールディングス

 

 

トリドールホールディングス(3397)から株主優待の商品券が到着しました。

 

銘柄概要
  • 3月末 9月末優待銘柄年2回
  • 2019年6月15日(土)着
  • 100株保有(@2,450円で購入)
  • 株価不調...

 

100株保有のため「割引券 2,000円」(100円×20枚)です。 

f:id:meganekunno:20190623112345p:plain

わたしは「丸亀製麺」のうどんが大好きで月1回くらいのペースで通っています。

丸亀製麺好きにはたまらない優待です。

 

わたしはよく「とろ玉うどん」(冷、並)を食べます。

f:id:meganekunno:20190623112404p:plain

※ HPより

 

夏でも冬でも「冷」を注文します。

冷たい方がコシがあって美味しいんですよ。

 

このクオリティで 430円は安すぎです。

典型的な「デフレ飯」ですね。

 

株主としてはもう少し値上げしてもいいのではないかと思います。

 

値上げが通用するかどうかによって、これからさらに成長ができるかどうか判断できると思います。

「かぶ1000」さんのこの言葉は名言だと思います。

成長株投資の判断に使っていきたいです。

 

株主優待については、2018年3月に制度の拡充(年1回→年2回)を発表し、優待投資家としてはぜひポートフォリオに加えたい銘柄に昇格しました。

(しかし、拡充と同時に業績の下方修正も発表...)

 

含み損ですが、株主優待が継続する限りホールドです。

 

株主優待内容(3月、9月)   

割引券(100円)

100株以上 2,000円
500株以上 6,000円
1,000株以上 10,000円

※ 利用枚数に制限なし。つり銭の支払は不可。他の金券・割引券と併用可。

※2019年6月13日よりトリドールの運営店舗に加え、株式会社Fast Beauty、株式会社アクティブソース、株式会社ZUNDが運営する国内店舗およびSONOKO CAFÉでも利用可。

 

この割引券のすごいところは、1会計あたりの利用制限がないうえに、「釜揚げうどんの日」にも使えることです!

【釜揚げうどんの日】

 毎月1日 全国の丸亀製麺店舗にて「釜揚げうどん」が半額で購入可。

 

<釜揚げうどん 通常価格>

 並:290円 大:390円 得:490円

使い勝手の良さはバツグンですね。

 

ちなみに店頭で株主優待券を使用する場合は、事前に冊子から切り離しておくことをオススメします。

 

優待券を切り離す作業って意外と手間がかかるんですよね。

スムーズに会計をするためには事前に切り離しておいた方が良いです。

 

しかし、丸亀製麺のレジの混雑は何とかならないんですかね。

レジは行列でも店内はガラガラなんてこともしばしばあります。

 

クレジットカードや電子マネーが使えるようになると少しは良くなると思うんですけどね。

 

まぁ、低価格が売りの丸亀製麺ですから、サイゼリア(7581)のように電子決済は導入しない方針なのかもしれませんね。

 

株価データ(2019/6/22現在)

市場 東証1部、小売業
時価総額 861億円
 株価 1,980円(100株単位)
 PER 32.57倍
 PBR 2.48倍
配当利回 0.63%(1株配 12.5円)
総合利回 2.65%(100株保有時)

参照:YAHOO!ファイナンスより

 

外食株としては平凡~若干割高です。

 

減配により配当利回りは1%を切ってしまいました。

 

株主優待を加味した総合利回りは2%超あることから、優待目当てでは何とか買える水準かと。

 

株価の推移 

株価は一旦調整したものの、足元は回復中です。

 

株価については売る気はないのであまり気にしていません。 

f:id:meganekunno:20190623112630p:plain

 

1株益・1株当たり配当金・配当性向の推移

  1株益 1株配 配当性向
17.3 129.9円 26.0円 20.0%
18.3 107.4円 26.5円 24.7%
19.3 6.2円 1.5円 24.2%
20.3(予) 60.8円 12.5円 20.6%

 

2019年3月期は大幅減益により 1株益はたったの 6.2円となってしまいました。

 

減益に伴い1株配も 1.5円に減配。

配当金は 100株保有で 121円(税引後)にまで減ってしまいました...

f:id:meganekunno:20190623113226p:plain

 

一方、2020年3月期の利益は大幅反発を計画しています。

 

主力ブランドである「丸亀製麺」の国内店舗数は 1,000店を超えております。

 

いわゆる「外食チェーン 1,000店の壁」にぶち当たる可能性(またはぶち当たっている)があり、高成長は難しくなっていると思います。

 

ここからさらに成長し日本マクドナルドHD(2702)のようになれるか?ということに興味がわきますね(国内のマクドナルド店舗数は 約2,800)

 

カギは海外出店と多角化だと考えています。

 

2019年 株主優待到着状況

「割引券」は、種類:食料品、個数:1個、金額:2,000円としています。

 

2019年は年間 10万円ほどの株主優待取得を目指しています。

種類 個数 金額
1 2,050円
雑貨 2 4,000円
化粧品 1 3,000円
食料品 5 9,520円
カタログ 3 7,500円
金券 6 9,500円
合計 18 35,570円