めがねくんのお金日記

30代のサラリーマン 株式運用パフォーマンス・不動産収支・家計簿をリアルに公開中!

【株主優待】トリドールHD(3397) から株主優待が到着! 優待拡充後初の取得!

f:id:meganekunno:20191221185152p:plain

株式会社トリドールホールディングス

 

HPには外国人がたくさん登場しています。

グローバル企業を目指している感がすごいです。

外食企業では珍しいですね。

 

 

「丸亀製麺」を展開するトリドールHD(3397)から株主優待が到着しました。

 

銘柄概要
  • 3月末 9月末優待銘柄(年2回
  • 到着日:2019年12月4日(水)
  • 100株保有(@2,450円で購入)
  • 優待拡充後初の取得

 

割引券が到着!

割引券は無地のケースに入っていました。

f:id:meganekunno:20191221185224p:plain

100株保有のため「割引券4,000分」(100円×40枚)です。

f:id:meganekunno:20191221185252p:plain

今回は割引券のデザインが変更になりました。

 

前回までの割引券よりサイズが小さくなり使いやすくなりました。

以前の割引券は100円券なのに大きすぎて会計時に使いにくかったんですよね。

 

2019年9月優待より金額が拡充されていて4,000円×2回もうどん券がもらえます。

 

わたしのようなうどん好きにはたまらない優待です。

 

優待が続く限り売ることはないでしょう。 

 

ちなみに有効期限は2021年1月31日までであり、約1年もあります。

焦って使わなくても大丈夫です。

 

株主優待内容(3月、9月)

割引券(100円)

100株以上 4,000円
500株以上 10,000円
1,000株以上 15,000円

※200株以上を1年以上継続保有の場合30枚を追加。

※利用枚数に制限なし。つり銭の支払は不可。他の金券・割引券と併用可。

 

この割引券のすごいところは、1会計あたりの利用制限がないうえに「釜揚げうどんの日」にも使えることです!

【釜揚げうどんの日】

 毎月1日 全国の丸亀製麺店舗にて「釜揚げうどん」が半額で購入可。

 

<釜揚げうどん 通常価格>

 並:290円 大:400円 得:510円

使い勝手の良さはバツグンですね。

本当にすごい。

 

さらに!

2019年8月の優待拡充時に「200株以上を1年以上保有の場合に割引券+3,000円」という継続保有優遇制度が追加されました。

 

わたしは100株しか持っていないので、もう100株が欲しくなります。

現在、株価は回復中のためすこし落ち着いたところで100株追加購入したいです。

 

株価データ(2019/12/20現在)

市場

東証1部、小売業

時価総額 1,184億円
 株価 2,720円(100株単位)
 PER 44.39倍
 PBR 3.38倍
配当利回 0.46%(1株配12.5円)
総合利回 3.40%(100株保有時)

参照:YAHOO!ファイナンスより

 

時価総額1,184億円の中型株。

 

日本マクドナルドHD(7,007億円)や、すかいらーくHD(4,373億円)の時価総額に比べればまだまだ小粒です。

しかしながら、株主優待のインパクトは全然見劣りしていません。

 

指標的にはどれをとっても割高

 

しかし!

外食優待銘柄は株主優待が株価を下支えしているので、優待が継続している限りあまり心配はいらないと考えています。

 

あとはデフレ銘柄のため景気後退時にも強みを発揮してくれそうです。

いずれにしろホールドです。

 

株価チャート

 

▼1年チャート 

f:id:meganekunno:20191221185555p:plain

株価は順調に上昇中。

 

▼5年チャート

f:id:meganekunno:20191221185607p:plain

一時は4,000円台に乗せた株価ですが現在は3,000円割れ。

2,000円近くにまで下げるようなら追加購入したいです。

 

外食系はなかなか株価が下がらないので、買うタイミングが難しいですよね。

PERやPBRなどの株価指標がほとんど役に立ちませんし(笑)

 

1株益・1株当たり配当金・配当性向の推移

  1株益 1株配 配当性向
17.3 129.9円 26.0円 20.0%
18.3 107.4円 26.5円 24.7%
19.3 6.2円 1.5円 24.2%
20.3(予) 61.23円 12.5 20.4%

 

グラフにまとめると以下のとおり。

f:id:meganekunno:20191221184346p:plain

2020年3月期は利益急回復を予想。

 

海外展開を積極的に行っており「2025年度 売上5,000億円 世界6,000店舗」を経営目標に掲げています。

 

ちなみに、2018年3月末時点の成績は以下のとおり。

  • 売上高 1,450億円
  • 店舗数 1,678店舗

2018年3月末実績の3倍以上の数値を経営目標としています。

 

非常に頼もしい数字です。

もしこの数値を達成できるようなら株価2倍~3倍以上は軽く達成するでしょう。

 

トリドールHD(3397)は第二のすかいらーく、マクドナルドになると思っています。

うどん好きのたわごとかもしれませんが。 

 

2019年 株主優待到着状況

「割引券」は、種類:金券、個数:1個、金額:4,000円としています。 

 

種類 個数 金額
1 2,050円
雑貨 11 33,500円
化粧品 1 3,000円
食料品 6 10,400円
カタログ 11 46,400円
金券 21 25,440円
合計 50 120,790円

 

2019年の目標金額10万円を達成しました!