めがねくんのお金日記

30代のサラリーマン 株式運用パフォーマンス・不動産収支・家計簿を公開中!

【株主優待】ロングライフホールディング(4355) から「ロングライフカレー」が到着! 優待をすべて活用できれば利回り300%超!

f:id:meganekunno:20190211113340p:plainロングライフホールディング株式会社

 

ロングライフホールディング(9980)から株主優待の「ロングライフカレー」が到着しました。

 

銘柄概要
  • 10月末 優待銘柄(年1回)
  • 2019年2月7日(木)着
  • 100株保有(@341円で購入) 
  • 貴重な10月優待

 

株主優待は段ボールにつめられて送付されました。

f:id:meganekunno:20190211103854p:plain

 

株主優待の「ロングライフカレー」です(レトルトカレー、200g×4個)

f:id:meganekunno:20190211103521p:plain

 「ロングライフカレー」をいただくのは今回で2回目になります。

 

辛くないカレーであり、付属のガラムマサラを使って辛さを調整することができます。

けっこう大きな牛肉がいくつか入っており、これがまたやわらかくておいしいです。

 

ロングライフカレーは子会社であるロングライフダイニング(株)が製造しており、優待廃止リスクも低いとみています。

 

このカレーは、Amazonや楽天で調べてみると 540円/個で売っているため、4個で 2,160円相当の価値があります。

カレーとしてはけっこう高級品です。

 

 

段ボールには、特別優待として会員制リゾートで使える「特別お食事券(2名様分、夕・朝食)」と「特別ご優待券(100,000円)」が一緒に入っていました。

 

この優待は会社HPの優待内容のページには記載されていない株主優待のようですね(隠れ優待)。

f:id:meganekunno:20190211104127p:plain

「特別お食事券」は 24,000円相当の食事が無料になります。

 

また、「特別ご優待券」の100,000円割引は太っ腹と感じるのですが、通常体験宿泊価格 198,000円からの割引ということで全く使えません。

 

会員制リゾート施設ですか... いつか行ってみたいものです。

 

株主優待より先にハガキで郵送された「事業報告書」には、老人ホーム・グループホーム入居一時金 100,000円割引券が1枚ついていました。

f:id:meganekunno:20190211104151p:plain

これもほとんどの方にとっては価値ゼロですね...

 

株主優待内容(10月末) 

自社子会社商品 「ロングライフカレー」詰め合わせ

100株以上で獲得

 

自社グループ有料老人ホーム・グループホーム入居一時金・入園金10万円割引券1枚

100株以上で獲得

  

36,000円ほど(2019年2月時点)で株主優待がいただけます。

 

5万円以下で購入可能なオススメ優待です。

 

10月末の権利獲得まで半年以上あるので、安いところで 100株購入しても良いのでは?と思います。

 

ロングライフホールディング(4355)ってどんな会社? 

富裕層向けに介護付き有料老人ホームを関西中心に運営。在宅介護も展開。

リゾート事業も手掛ける。

 

グループ企業は以下のとおり。

  • 日本ロングライフ:老人ホーム運営
  • エルケア:「ロングライフ・エルケア」のブランド名で在宅老人介護サービスを実施
  • カシダス:福祉用具のレンタル・販売・住宅改修
  • ロングライフダイニング:老人ホームへの給食や、在宅老人介護サービス利用者ケータリングサービスを行う
  • ロングライフメディカル:「あおぞら薬局」を運営
  • ロングライフリゾート:会員制ホテル事業を運営
  • ロングライフグローバルコンサルタント:国内外企業への投資およびコンサルティング事業を手掛ける

  

株価データ(2019/2/8現在)

各種指標

 

市場 東証ジャスダック、サービス業 
時価総額 40億円 
 株価 355円(100株単位)
 PER 21.37倍
 PBR 1.16倍
配当利回 2.25%(1株配 8.0円)
総合利回 8.34%(100株保有時)

参照:YAHOO!ファイナンスより

 

カレー以外の優待価値はゼロとして総合利回り(配当+優待利回り)を計算しました。

それでも総合利回りは8%超の高利回りです。

 

もし株主優待をフル活用できたのなら、総合利回りは驚異の 357.63%になります!

まぁ、そんな人はいないでしょうが(笑)

 

配当利回りだけでも2%超あり、悪くない水準だと思います。

 

株価チャート

株価を見てみると、ほかの大半の株式と同じように 2018年10月から下落しています。

その分、利回りは上昇傾向にあります。

 

f:id:meganekunno:20190211111535p:plain

 参照:YAHOO!ファイナンスより

 

1株益・1株当たり配当金・配当性向の推移

  1株益 1株配 配当性向
15.10 31.0円 記 8.5円 27.4%
16.10 21.3円 7.5円 35.2%
17.10 22.8円 8.0円 35.1%
18.10 -11.3円 8.0円 -%
19.10(予) 16.6円 8.0円 48.2%

 

2018年10月期の決算は、人材不足による人件費の増加、介護事業とリゾート事業の新規開設施設の償却負担の増加、シンジケートローンの組成にかかる費用等の増加により1株益はマイナスとなりました。

 

2019年10月期も厳しい決算となりそうですが、1株配当は 8.0円を維持する予定です。

 

コメント:高利回りだし気にせずホールド

株主優待目的で投資しています。

 

株価はけっこう下がってしまいましたが、それでもまだ損益プラスを維持しています。 

 

「ロングライフカレー」は自社グループが製造する株主優待であることから、廃止リスクは少ないとみています。 

 

高利回り銘柄であり投資魅力はかなりあります。

配当&優待が継続する限りホールドです。 

 

2019年 株主優待到着状況

「ロングライフカレー」の種類:食料品、換算金額:2,140円としています。

年間10万円ほどの株主優待取得を目指しています。

種類 個数 金額
1 2,050円
雑貨 1 2,000円
化粧品 1 3,000円
食料品 2 3,640円
合計 5 10,690円

 

2019年の株主優待到着分が10,000円を超えました!