めがねくんのお金日記

30代のサラリーマン 株式運用パフォーマンス・不動産収支・家計簿をリアルに公開中!

【株式】週間運用パフォーマンス&保有株一覧(2021.10.8時点) 株主優待銘柄購入

f:id:meganekunno:20211009111952p:plain

株式運用成績&保有株一覧の報告です。

 

2021年10月第2週(2021.10.4~2021.10.8)の株式運用パフォーマンス&保有株一覧(2021.10.8)です。

 

10月入ってからは軟調な株価が続いています。

岸田ショックとも呼ばれているようです。

普通はご祝儀相場とかになるはずなんですけどね。キビしい新政権の船出です。

個別銘柄ではけっこう売られている銘柄がありますので、下げすぎたところを株主優待銘柄を中心に購入してこうと思っています。

 

 

パフォーマンス

年初比 +0.09%
先週末比 -1.13%

<参考>
YH:+7.51%(2021.2.5)
YL:-6.16%(2021.8.20)


【2021年 株式パフォーマンスの推移表】

f:id:meganekunno:20211009112110p:plain

※ ディーツ法で計算。新規投入資金は計算期間の初めに入金したものとして計算。 

 

2021年10月第2週の運用パフォーマンスは-1.13%となりました。

日経平均(-2.51%)、TOPIX(-1.23%)、マザーズ(-2.25%)に比べて、傷は浅くて済みました。

そろそろ、リバウンドが期待できるかも?

 

 

年初比では+0.09%となりました。

わずかにプラスを維持。

マイ転必至と思っていました。

来週はどうなるか。

 

保有株一覧

コード順に表示しています(並び順は気分で変わります)  

f:id:meganekunno:20211009112136p:plain

今週は株主優待銘柄を購入(-134,000円)したこと、1銘柄を利益確定(+42,202円)したことから、現金は1,220,286円(先週末比-91,798円)となりました。

 

CP(キャッシュポジション)は6.42%

 

 

<2021年 累計入金額>

 3,120,755円

(家賃収入から:2,050,000円)
(給料収入から:1,000,000円)
(貸株金利から:70,755円)

 

週間値上がり額上位銘柄

1位 ビーグリー +68,000円
2位 オリックス +5,100円
3位 KDDI +4,300円

 

主力銘柄のまんが(ビーグリーが最近好調。

ゲーム事業は不振ですが、コミック配信が好調継続のようです。

株主優待も太っ腹なので、権利獲得月の12月に向けて上昇が期待できそう。

 

週間値下がり額上位銘

1位 PRTIMES -121,000円
2位 ウィルズ -45,000円
3位 トリドール -30,400円

 

PRTIMES(3922)が大幅調整。

個別要因というより、相場に引っ張られた感じ。

 

来週の10月14日(木)には、中間決算発表の予定です。

ニュースリリース事業は好調維持のハズですので、良い数字が出るのではと期待しています。

 

主力銘柄について(定義:総投資金額の5%以上)

 

主力銘柄
  • PRTIMES(3922)
  • ハウスドゥ(3457)
  • プレミアムウォーター(2588)
  • ビーグリー(3981)

 

主力銘柄に変動なし。

 

今週の売買

 

購入

株主優待用として、カッパ・クリエイト(7421)を@1,340円で100株購入。

コロナ禍で業績はボロボロですが、株主優待制度がある限り株価は大崩れしないと見ています。

 

100株保有で、3,000円分の飲食ポイントが年2回もらえます。

現在の株価で利回り換算すると4.4%あり、悪くない水準だと思います。

人気銘柄なので、これ以上の株価下落は見込めないと考えて購入しました。

 

売却

リソー教育(4714)を@460円で利益確定(+18,706円

保有株数は1,130株⇒930株へ。

 

新型コロナウイルスの感染対策が評価され、生徒数が増加傾向。

四季報にも【独自増額】の表示があることから、強気でよさそう。

一方で、少し株価に過熱感があったことから、少しだけ利益を確定。

株価が下がるようなことがあれば、再度購入していきたい。