めがねくんのお金日記

30代のサラリーマン 株式運用パフォーマンス・不動産収支・家計簿をリアルに公開中!

【株式】週間運用パフォーマンス&保有株一覧(2021.8.13時点) 今週も不調... やけくそのナンピン

f:id:meganekunno:20210814082929p:plain

株式運用成績&保有株一覧の報告です。

 

2021年8月第2週(2021.8.9~2021.8.13)の株式運用パフォーマンス&保有株一覧(2021.8.13)です。

 

今週も主力株が不調。

日経平均などの指標に置いて行かれています。

 

 

パフォーマンス

年初比 -4.25%
先週末比 -0.06%

<参考>
YH:+7.51%(2021.2.5)
YL:-4.25%(2021.8.13)


【2021年 株式パフォーマンスの推移表】

f:id:meganekunno:20210814082959p:plain

※ ディーツ法で計算。新規投入資金は計算期間の初めに入金したものとして計算。 

 

2021年8月第2週の運用パフォーマンスは-0.06%となりました。

新興グロース株が弱い。

 

 

年初比では-4.25%となりました。

続落により、年初来安値を更新中。

 

保有株一覧

コード順に表示しています(並び順は気分で変わります)  

f:id:meganekunno:20210814083016p:plain


今週は1銘柄を追加購入(-138,000円)したこと、1銘柄の利益を確定したこと(+35,269円)したから、現金は150,231円(先週末比-102,731円)となりました。

今週は電子マンガ銘柄のビーグリー(3981)を追加購入。

決算発表直前に買増してみましたら、サプライズはなし。

 

CP(キャッシュポジション)は0.85%へ減少。

 

<2021年 累計入金額>

 2,607,687円

(家賃収入から:1,650,000円)
(給料収入から:900,000円)
(貸株金利から:57,687円)

 

週間値上がり額上位銘柄

1位 フィル・C +47,600円
2位 トリドール +26,600円
3位 ウィルグループ +25,500円

 

トリドールHD(3397)が2022年3月期通期の業績予想を上方修正。

株価が大きく上昇しています。

株主優待用に200株しか保有していないので売るに売れません。

買値から2倍近くになっているのに...

 

週間値下がり額上位銘

1位 プレミアムウォータ -198,000円
2位 PRTIMES -36,000円
3位 ビーグリー -23,700円

 

週間値下がり額1位

プレミアムウォーター(2588)が大幅に下落。

今週の不調の原因はこの銘柄のせい。

でもよいニュースが一つありました。

 

親会社である光通信(9435)が8月12日(木)に2022年3月期の第1四半期決算を発表。

営業利益が前年同期比+7.5%となる好決算でしたが、その好調の理由が「宅配水事業を中心に個人向けサービスが好調だった」とのこと。

これは期待したくなります!

 

ただし、プレミアムウォーター(2588)は8月5日(木)に第1四半期決算を発表したばかり。

株価への反映はまだまだ先になりそうです。

 

週間値下がり額3位

電子マンガ銘柄のビーグリー(3922)がそこそこ下落。

巣ごもり需要の追い風を全面に受けているはずの同社なので、第2四半期決算を発表する前にやけくそ気味にナンピンしました。

注目していた8月13日(金)の引け後に発表した中間決算はいたって普通の数字

PTSも無風。

残念。

 

主力銘柄について(定義:総投資金額の5%以上)

 

主力銘柄
  • PRTIMES(3922)
  • ハウスドゥ(3457)
  • プレミアムウォーター(2588)
  • ビーグリー(3981)

 

主力銘柄に変動なし。

 

今週の売買

主力銘柄のビーグリー(3922)を@1,380円で100株追加購入。

保有株数は700株⇒800株へ。

最近、電子マンガ関連に元気がない。