めがねくんのお金日記

30代のサラリーマン 株式運用パフォーマンス・不動産収支・家計簿をリアルに公開中!

【株主優待】プレミアムウォーターHLDGS(2588) 株主優待の案内が到着! ひふみ投信も注目の業績絶好調企業です!

f:id:meganekunno:20190616195042p:plain

株式会社プレミアムウォーターホールディングス

 

 

プレミアムウォーターHLDGS(2588)から株主優待の案内が到着しました。

 

銘柄概要
  • 3月末優待銘柄(年1回)
  • 2019年6月1日(土)着
  • 100株保有(@525円で購入)
  • 業績絶好調の水関連銘柄

 

水または自社運営の通販サイト「PREMIUM MALL」からの一部商品選択となります。

f:id:meganekunno:20190616195129p:plain

(見にくくてすみません...)

 

申込ハガキの返送期限は2019年7月9日(火)です。

 

返送期限までに返送がない場合は「PREMIUM WATER バックインボックス(10L)」が送付されます。

 

株主優待の申込みを忘れても優待品が届くのは良心的ですね。

株主を大切にする気持ちが感じられます。

 

ちなみに自社運営の通販サイト「PREMIUM MALL」はプレミアムウォーター(株)が取り扱う宅配水ブランドを契約しているお客さま限定の通販サイトです。

f:id:meganekunno:20190616195231p:plain


「日本全国から厳選した商品を特別価格で購入可能」というのが売りのようです。

 

こういった『契約者限定』みたいなサービスに日本人は弱いですよね(笑)

これも新規契約獲得のセールストークに使われているのでしょう。

 

株主優待内容(3月)   

<下記の5商品の中から一つ選択>

①PREMIUM WATER
 バックインボックス(10L) 1箱

②PREMIUM MALL Aコース
 ドリップコーヒーセット

③PREMIUM MALL Bコース
 本格冷やし中華3種アソートセット

④PREMIUM MALL Cコース
 鰹だし 濃口醤油&淡口醤油 化粧箱入り

⑤ナチュラルミネラルウォーター(12L) 1セット(2本)

 ※ 返送期限までに申し込みがない場合は①が送付。⑤は契約者限定

 

①④⑤は昨年と同じ優待内容ですね。

 

今年は③の冷やし中華を選択しました。

食費節約につながってありがたいですね。

 

優待品の価格を調べてみた!

株主優待にどれぐらいの価値があるのか調べてみました。

 

①PREMIUM WATER バックインボックス

都度購入の場合は 1,600円(税抜)です。

f:id:meganekunno:20190616195414p:plain

※ HPより

 

②ドリップコーヒーセット

2,000円(税込)です。

f:id:meganekunno:20190616195502p:plain

※ 専用サイトより

 

③本格冷やし中華3種アソートセット

時期前?のため見つかりませんでした。

ほかの商品と同程度と想定すると 2,000円程度でしょうか?

 

④鰹だし 濃口醤油&淡口醤油 化粧箱入り

2,100円(税込)です。

f:id:meganekunno:20190616195642p:plain

 

⑤ナチュラルミネラルウォーター 1セット

契約者専用ですが、3,680円~3,920円(税抜)で購入できます。

f:id:meganekunno:20190616195751p:plain

一番価値が高いため、既契約者はこちらを選ぶのが一番高利回りとなります。

 

株価データ(2019/6/14現在)

市場 東証2部、食料品
時価総額 440億円
 株価 1,605円(100株単位)
 PER 73.32倍
 PBR 65.22倍
配当利回 0.00%(無配当
総合利回 1.25%

参照:YAHOOファイナンス!より

※ 総合利回りは株主優待価値を 2,000円として計算しています。

 

時価総額 440億円の東証2部上場銘柄です。

現在の成長が続けば東証1部へ指定替えもあると思います。

 

指標は割高かつ無配当のためバリュー投資家はまず手を出さない銘柄だと思います(笑)

 

この銘柄の魅力は高い成長性です。

 

当初の投資目的は株主優待のミネラルウォーター目当てでしたが、現在では株主優待はおまけだと思っています。 

 

最近黒字転換したばかりなので、配当開始はずっと先になると思います。

 

ただし、ウォーターサーバー事業は業績のぶれにくいストック事業のため、一度配当を開始すれば安定配当を実施してくれるはずです。

 

株価の推移 

株価は大きく変動しながら上昇しています。

買値の3倍近くまで上昇してくれました。

f:id:meganekunno:20190616195944p:plain

値動きはかなり大きいです。

追加購入も考えていますが、タイミングがすごく難しそうです。

 

1株益・1株当たり配当金・配当性向の推移

  1株益 1株配 配当性向
17.3 -56.4円 0円 -%
18.3 -56.8円 0円 -%
19.3 17.4円 0円 -%
20.3(予) 22.2円 0円 -%

 

2019年3月期は黒字転換し、2020年3月期は増収を見込みます。

 

先行投資に注力していたため3期連続で赤字を計上していましたが、2019年3月期に黒字へ転換しました。

f:id:meganekunno:20190616200543p:plain

※ HPより

 

2018年3月期は大赤字でしたね...

 

同社は月次の契約件数を公表しており、直近も契約者の大幅増加が続いていることが確認できます。

f:id:meganekunno:20190616200951p:plain

※ HPより

 

業績は絶好調と言えそうです。

契約者限定の「PREMIUM MALL」が新規契約獲得に貢献しているのでしょうか。

 

また、1契約当たりの収益性が向上していることから「中期経営計画(2019/3~2024/3)の数値を上方修正しました。

 

 

修正後の営業利益は5年で7倍を目指しています!

(2019年3月期 7.1億円 → 2024年3月期 51億円)

 

f:id:meganekunno:20190616201527p:plain

※ 2019年3月期 決算説明会資料

 

修正前の数値も強気に感じましたが、修正後の数値はさらに強気です。

投資先としてかなり魅力的ではないでしょうか??

 

ひふみ投信を運用するレオス・キャピタルワークスも参戦!

ひふみ投信などの運用を手がけるレオス・キャピタルワークスが6月6日受付で大量保有報告書(5%ルール報告書)を提出したことが判明しました。

 

これによりレオス・キャピタルワークスの株式保有比率は6.21%となりました。

 

実はレオス・キャピタルワークスの藤野 英人社長プレミアムウォーター(2588)の前身であるウォーターダイレクトの創業者であり、以前は取締役も務めていました。

 

今回投資先に選定したのは社長が関係者であったことも影響しているはずです。

 

中小型成長株投資に強みを持つレオス・キャピタルワークスが投資先に選定したということは、今後の成長がさらに期待できますね。

 

プレミアムウォーター(2588)は高い成長性だけでなく、株主優待も実施しているので注目の銘柄です。

 

現在、約3倍株を達成していますがテンバガー(10倍株)も達成できるかもしれません。

 

今後が非常に楽しみな銘柄です。

当面強気でホールドです。

 

2019年 株主優待到着状況

「本格冷やし中華3種アソートセット」は、種類:食料品、個数:1個、金額:2,000円としています。

 

2019年は年間 10万円ほどの株主優待取得を目指しています。

種類 個数 金額
1 2,050円
雑貨 2 4,000円
化粧品 1 3,000円
食料品 5 9,520円
カタログ 3 7,500円
金券 6 9,500円
合計 18 35,570円