めがねくんのお金日記

30代のサラリーマン 株式運用パフォーマンス・不動産収支・家計簿をリアルに公開中!

【家計簿】2020年6月 地方在住サラリーマンの家計簿公開! 今月はボーナス月♪

f:id:meganekunno:20200823223318p:plain

2020年6月の家計簿を公開します。

いまさらですが、6月分の公開です。

 

6月も残業で手取りは多め。

どれだけ残業してんだ!?って思いますよね。

 

まぁブラック企業に比べれば大したことない時間数です。

ちゃんと残業代も出ますしね。

恵まれているほうです。

 

毎月の給料に加えてボーナスも入金となったことから、月収が大変な金額となりました。

詳細は後述。

 

ちなみにわたしのプロフィールは以下のとおり。

 

プロフィール
  • 30代独身男性
  • 地方都市にて一人暮らし
  • 上場企業勤務の事務職
  • 年収660万円(2019年)

 

わたしと似たような属性の人の参考になればありがたいです。

 

 

2020年6月家計簿

支出については、家計簿アプリ「Money Forward(マネーフォワード)」でザックリと管理している金額です。

 

給与収入

以下、わたしの給与明細より。

給与 549,000円
控除 -137,000円
持株会 -20,000円
 財形 -10,000円
 手取 401,000円

※ 身バレ防止のため数字は概算です。

 

6月の手取りは40万円。

前月比 収入:-37,000円、手取:-17,000円となりました。

 

先月に比べて収入・手取りは少し減りました。

それでも高水準。

 

さらに今月はボーナスがある!!

 

ボーナス収入

6月のボーナス収入の明細です。

額面 857,000円
控除 -253,000円
持株会 -40,000円
 財形 -30,000円
 手取 534,000円

※ 身バレ防止のため数字は概算です。

 

ボーナスの手取りは53万円。

 

それにしても控除が大きいですね。

25万円も控除されています。

まぁ、仕方ありません。

 

6月は給料+ボーナスで90万円超の手取りとなりました。

うれしいですね。

 

ボーナスがあるのがサラリーマンの魅力。

大家業にボーナスはありませんからねぇ。

 

余裕資金は経済的自由を勝ち取るために株式投資に回すしかない!!

新型コロナウイルスの影響で傷みまくった銘柄に投資したいです。

 

きっと近いうちに新型コロナウイルスの脅威は収まります。

そうなれば株価は回復です(きっと)

 

そのた収入

 

貸株金利収入

楽天証券からの貸株金利収入です。

 

6月の貸株サービスによる金利収入は7,152円でした(前月比+236円

 

毎月のことですが、非常にありがたい収入です。

今後投資金額を増やしていく予定であり、それに伴い貸株収入も増加していく予定です。

ありがたいストック収入です。

 

株式配当金

6月の株式配当金収入は33,022円でした(前月比+21,521円

 

3月決算の銘柄からの配当金入金です。

6月の配当金収入が年間で一番金額が大きいです。

毎月このくらいの金額が入金になればなぁ...(年額40万円ほど)

 

現在の投資額をすべて高配当銘柄(利回り5%超)への投資に回せば、配当金50万円/年は達成できるのですが、面白くありません。

やっぱり株式投資は一発当ててこそです。

それでもやっぱり、配当金生活には憧れてしまいます(笑)

 

ちなみに一番配当金の金額が大きかったのは、沖縄セルラー電話(9436)の6,136円でした。

 

20期連続増配中の無敵の銘柄です。

株価はわたしの買値から2倍以上になっている超優良銘柄です。

このうえスバラシイカタログ優待付です。

もう言うことありません。

 

配当金受取プログラム

4月の配当金受取が3件だったことから、楽天証券の株式配当金受取プログラムからの収入は30円でした(前月比-40円

 

ありがたやありがたや。

 

広告収入 

このブログにはGogleアドセンスの広告を配置しており、毎日広告収入があります。

広告収入も土日祝の「毎日」計上されています。

 

6月の広告収入は881円でした(前月比+252円

順調に回復中。

 

何とかサーバー代くらいは回収したいです。

 

支出(概算) 

支出の部です。数値は概算です。

家賃 65,000円
車(ローン含) 37,000円
通信費 27,000円
食費 22,000円
服・美容 0円
水道・光熱費 8,000円
本・新聞 10,000円
日用品 7,000円
趣味・娯楽 5,000円
保険 11,500円
現金 30,000円
合計 222,500円

※ 家賃は駐車場代1万円・共益費込み、通信費は3人分(わたし+両親)

 

家計簿アプリ「Money Forward(マネーフォワード)」で入出金を管理しています。

レシートをアプリで読み込むことは面倒なのでやらずに、可能な限りクレジットカード払いとすることで、何に支払ったかを管理しています。

そのため、クレジットカード払いができない支出については「現金」に計上しています。

 

6月の支出も落ち着いています(笑)

 

飲み会がないというのが一番大きな原因かもしれません。

なんせ今までは月1万円超は使っていましたからね...

 

今思えば痛い出費。

それでも飲み会って楽しいんですよね。

 

なければないで少しさびしいような。

でもなくてもなんともないような(笑)

  

貯蓄額 

手取収入 401,000円
支出合計 -222,500円
貯蓄額 +178,500円

※ 副業は収入に考慮せず。給与収入と生活費の差額を貯蓄額としています。

 

2020年5月の貯蓄額は+187,500円でした。 

ボーナスは収入から除いています。

 

ボーナスなしでも20万円弱の手取りです。

ありがたや。

 

今までブログで「いそがしい」「いそがしい」と書いていたのですが、6月はそれ以上にいそがしいです。

かつてないほどにいそがしいです。

 

法令(36協定)ギリギリの労働時間数です。

 

7月の収入はとんでもないことになりそうです...

 

わたしの属性

自己紹介を参照。 

www.meganediary.net