めがねくんのお金日記

30代のサラリーマン 株式運用パフォーマンス・不動産収支・家計簿をリアルに公開中!

【家計簿】2020年1月 地方在住サラリーマンの家計簿公開! 貯蓄は順調

f:id:meganekunno:20200329180858p:plain

2020年1月の家計簿を公開します。

 

2020年最初の家計簿です。

 

わたしのプロフィールは以下のとおりです。

 

プロフィール
  • 30代独身男性
  • 地方都市にて一人暮らし
  • 上場企業勤務の事務職
  • 年収660万円(2019年)

 

わたしと似たような属性の人の参考になればありがたいです。

 

 

2020年1月家計簿

支出については、家計簿アプリ「Money Forward(マネーフォワード)」でザックリと管理している金額です。

 

給与収入

以下、わたしの給与明細より。

給与 443,000円
控除 -113,000円
持株会 -20,000円
 財形 -10,000円
 手取 300,000円

※ 身バレ防止のため数字は概算です。

 

今月は前月比 収入:+25,000円、手取:-80,000円となりました。

 

収入は増えましたが、先月は年末調整があったことから手取りは大幅に減少しました。

それにしても控除の大きなこと...

毎月10万円超が控除されています。

 

厚生年金料(約40,000円/月)は将来の年金となって返ってきますし、健康保険料(16,000円/月)は病気・けがの時に医療サービスが3割負担で受けられます。

 

健康保険料については本業で納めていることから、副業分はいくら利益が出ても納付不要のためサラリーマン大家のメリットを享受しています。 

 

 

専業大家だと社会保険料(主に国民健康保険料)の納付が大変なんですよね。

 

そのた収入

 

貸株金利収入

毎月楽天証券からの貸株金利収入です。

 

1月の貸株サービスによる金利収入は7,437円でした(前月比-54円

 

今月も安定の収入。

 

雑収入となりますので、毎年ちゃんと確定申告しています。

 

わたしはアパート収入があることから毎年確定申告していますが、サラリーマンの場合は金利収入が20万円/年以下であれば確定申告不要です(ただし、住民税の申告は必要!)

 

株式配当金

1月の株式配当金収入は0円でした(前月比-17,835円

 

収入ゼロはさみしいですね... 

 

 

配当金受取プログラム

12月の配当金受取が10件だったことから、楽天証券の株式配当金受取プログラムからの収入は100円でした(前月比+30円

 

配当金受取プログラムの収入も雑所得となることから、ちゃんと毎年確定申告しています。

大した額ではありませんが... 

 

 

広告収入 

このブログにはGogleアドセンスの広告を配置しており、毎日広告収入があります。

広告収入も土日祝の「毎日」計上されています。

 

1月の広告収入は1,191円でした(前月比-137円

 

サーバー代くらいは確保できました。 

 

支出(概算) 

支出の部です。数値は概算です。

家賃 60,000円
車(ローン含) 37,000円
通信費 31,000円
食費 28,000円
服・美容 0円
水道・光熱費 14,000円
本・新聞 15,200円
日用品 4,000円
趣味・娯楽 4,500円
保険 11,500円
現金 0円
合計 205,200円

※ 家賃は駐車場代1万円・共益費込み、通信費は3人分(わたし+両親)

 

全体的にかなり節約ができました。

 

わたしの場合は、生活費20万円/月程度が限界かなと思います。

これ以上の削減は、引っ越し・車売却などが必要です。

 

家計簿アプリ「Money Forward(マネーフォワード)」で入出金を管理しています。

レシートをアプリで読み込むことは面倒なのでやらずに、可能な限りクレジットカード払いとすることで、何に支払ったかを管理しています。

 

そのため、クレジットカード払いができない支出については「現金」に計上しています。 

 

貯蓄額 

手取収入 300,000円
支出合計 -205,200円
貯蓄額 +94,800円

※ 副業は収入に考慮せず。給与収入と生活費の差額を貯蓄額としています。

 

2020年1月の貯蓄額は+94,800円でした。 

 

自分でも驚きの貯蓄額。

過去最高かも?

 

全て投資へ回します。 

 

 

わたしの属性

自己紹介を参照。 

www.meganediary.net