めがねくんのお金日記

30代のサラリーマン 株式運用パフォーマンス・不動産収支・家計簿をリアルに公開中!

【株主優待】ホットランド(3196)から株主優待が到着! 新型コロナウイルスの影響はいかに?

f:id:meganekunno:20200506113811p:plain

株式会社ホットランド

 

殺風景なトップページに戻ってしまいました。

新型コロナウイルスの影響であまり広告が打てないのも原因かもしれませんね。

 

画像がスライドがあるわけでもなく、ある意味シンプル。

これはこれでよいのかも。

 

 

たこ焼き屋「築地銀だこ」を展開するホットランド(3196)から「株主優待券」が到着しました。

 

毎回到着がありがたいお気に入りの外食銘柄です。

 

減配・無配転落はガマンできますが、どんなに経営が厳しくても優待廃止だけは避けてもらいたいですね。

これはほかの外食優待銘柄も共通だと思います。

 

銘柄概要
  • 12月 6月優待銘柄(年2回
  • 到着日:2020年3月31日(火)
  • 100株保有(@904円で購入)
  • テイクアウトは増えても居酒屋事業のマイナスが大きいか

 

株主優待が到着!

100株保有のため「株主優待券1,500円分」(500円×3枚)です。

f:id:meganekunno:20200506113858p:plain

有効期限は2020年9月30日までです。

 

新型コロナウイルス関連の影響次第では有効期限が延長になるかもしれません。

できれば早めにウイルス騒動は収まってほしいですね。

 

ホットランド(3196)は、新型コロナウイルスの影響で、2020年12月期の決算予想を取り下げ「未定」に変更しており、足元の業績はかなり不安定です。

 

そのため株価は一時1,000円割れまで売られました。

 

しかし!

株主優待の魅力は不変です!(継続はしてくれるはず...)

 

100株保有(約10万円の投資)で年2回(1,500円×2回)優待券がもらえます。

 

たこ焼き好きなら外せない銘柄です。

 

今のお気に入り商品は、期間限定の「九条ねぎ 牛すじこんにゃく」です。

f:id:meganekunno:20200506114000p:plain

期間限定商品は毎回奇抜なアイデアながら、味はバツグンです。

年に数回投入される期間限定商品には注目です。

 

ちなみに、株主優待券にプリントされているキャラクターは、同社マスコットの「たこぼ~」です。

 

これ↓

f:id:meganekunno:20180923122058p:plain

「たこぼ~」の可愛さは不変です。

 

「たこぼ~」も応援するつもりで長期ホールドです。

 

株主優待内容(12月、6月)

年2回株主優待がいただけます。

 

たこ焼き好きのための優待です。

 

<株主優待券>

100株以上 1,500円相当(年間3,000円) 
500株以上 7,500円相当(年間15,000円)
 1,000株以上 15,000円相当(年間30,000円) 

 

ひとり暮らしだと100株保有(年間3,000円相当)がちょうどいいです。

 

年間30,000円いただいても、わたしの場合は確実に使い切れません(笑)

 

株価データ(2020/5/1現在)

市場 東証1部、小売業
時価総額 225億円
 株価 1,044円(100株単位)
 PER -倍(未定)
 PBR 2.89倍
配当利回 0.48%(1株配 5円)
総合利回 3.35%(100株保有時)

参照:YAHOO!ファイナンスより

 

時価総額225億円。

 

配当利回りは低く、BPRは3倍近いことから割安とは到底言えない状況。

総合利回り(配当+優待)はなんとか3%を超える程度。

 

それでもたこ焼き好きには外せない銘柄だと思っています。

 

株価チャート

 

▼1年チャート 

f:id:meganekunno:20200506114210p:plain

3月に株価1,000円を割り込みましたが、すぐに回復。

緊急事態宣言は5月末まで延長となりましたが、どこまで値を戻せるか。

 

▼5年チャート

f:id:meganekunno:20200506114255p:plain

長期的には1,000円程度の株価は底値圏。

買い増しはしませんし、売る気もないので株価に一喜一憂はしません。

 

1株益・1株当たり配当金・配当性向の推移

  1株益 1株配 配当性向
17.12 23.1円 5円 21.6%
18.12 -36.8円 0円 -%
19.12 35.1円 5円 14.9%
20.12(予) 未定 5円 -%

 

グラフにまとめると以下のとおり。

f:id:meganekunno:20200506114421p:plain

利益が出たり出なかったり。

おまけに今期の決算は未定。

 

「築地銀だこ事業」はテイクアウトのニーズがあるため、そこまで利益の落ち込みはないとみていますが、「酒場事業(銀だこハイボール横丁など)」は営業自粛のためダメージを受けるはずです。

 

大きな影響がないことを祈ります。 

 

2020年 株主優待到着状況

「優待券」は、種類:食料品、個数:1個、金額:1,500円としています。 

たこ焼きの購入により食費が浮くことから「食料品」の分類です。

 

種類 個数 金額
0 0円
雑貨 0 0円
化粧品 0 0円
食料品 1 1,500円
カタログ 0 0円
金券 4 8,000円
その他 1 9,000円
合計 6 18,500円

 

2019年 実績:54個、131,290円