めがねくんのお金日記

30代のサラリーマン 株式運用パフォーマンス・不動産収支・家計簿をリアルに公開中!

【株主優待】ツカダ・グローバルHOLD(2418)から「クオカード500円分」が到着! 年2回のクオカード銘柄

f:id:meganekunno:20190907224848p:plain

ツカダ・グローバルホールディング

 

 

婚礼事業を手掛けるツカダ・グローバルHOLD(2418)から株主優待の「クオカード 500円分」&「割引券」が到着しました。

 

銘柄概要
  • 12月末 6月末優待銘柄(年2回
  • 到着日:2019年9月3日(火)
  • 100株保有(@572円で購入)
  • 業績は好調に推移!

 

株主優待の「クオカード 500円分」と「自社グループ運営施設飲食・宿泊割引券」です。

ツカダ・グローバルホールディングスの株主優待のクオカード

投資金額約6万円で500円分のクオカードが年2回いただけます。

使い勝手のいいクオカードが年2回もいただけます!  

 

クオカードは使用期限がないのが素晴らしいですよね。

 

自社の運営施設が20%~30%引きで利用可能な割引券ももらえますが、使ったことはありません。

すぐに捨てることになりそうです...

  

株主優待内容(12月、6月)

 

自社グループ運営施設飲食・宿泊割引券

100株以上:1枚

※ 自社の運営施設(レストラン、ホテルなど)が 20%~30%引きで利用可能

 

クオカード

100株以上 500円
200株以上 1,000円

 

200株保有まで優待利回りが下がりません。

まず100株買ってみて、値下がりするようなら追加で100株買う戦略がオススメです。

 

しかも、楽天証券なら1日10万円以下の約定なら手数料無料です!

 

わたしの場合は@572円で100株保有していたのですが、2019年7月31日(水)に@550円で100株追加購入しました。

 

購入単価は@561円となり、現在は含み益となっています。

次回(2019年12月)の株主優待はクオカード1,000円がもらえる予定です。 

 

株価データ(2019/9/6現在)

市場 東証1部、サービス業
時価総額 280億円
 株価 572円(100株単位)
 PER 8.80倍
 PBR 0.75倍
配当利回 1.75%(1株配 10円)
総合利回 3.50%(100株保有時)

参照:YAHOO!ファイナンスより

 

時価総額 280億円の小型株。

 

PERは1ケタ台、PBRは1倍割れとなっており割安水準です。 

配当利回りは1.75%と少し物足りませんが、総合利回りは3.50%あります。

 

今後の成長性を考慮すると200株保有が限界かなと考えています。

ただし、近年拡大しているホテル事業には注です。

 

株価チャート

 

▼1年チャート

2019年8月6日(火)に544円まで下げましたが、足元は株価回復中です。

f:id:meganekunno:20190907224927p:plain

 

▼5年チャート

長期的はヨコヨコです。

 

株価が800円の頃があったんですね...

今の方がよっぽど割安なのに。

f:id:meganekunno:20190907224945p:plain

 

株価550円付近が底のようです。

 

わたしは200株保有していることから、これ以上の買い出動はしないつもりです。

 

1株益・1株当たり配当金・配当性向の推移

  1株益 1株配 配当性向
16.12 40.4円 10円 24.8%
17.12 46.2円 10円 21.6%
18.12 50.8円 10円 19.7%
19.12(予) 65.0円 10円 15.4%

 

増収・増益傾向です。

f:id:meganekunno:20190907225024p:plain

※ HPより

 

今期の業績も好調に推移しているようで、2019年8月8日(木)に第2四半期業績の上方修正を発表しました。

 

2019年は『令和婚』ブームにより業績が上積みされていると思っていたのですが、IR資料を見てみると売上高はあまり増加しておらず、コストコントロールによる経費削減効果が大きかったようです。

f:id:meganekunno:20190907225225p:plain

※ 2019年12月期第2四半期 決算説明会資料

 

コスト管理がうまくいっているようなので、今後の業績も期待が持てそうです。

 

2019年12月期予想は据え置いています。

このまま業績好調が続けば上方修正も期待可能だと思います。

 

1株配は10円が続いています。

配当性向は20%を切っているので増配も可能かとは思いますが、安定配当を優先しているようです。

 

まとめ:とりあえずホールド

婚礼関連企業ということであり景気の変動を受けやすい業種です。

足元の景気は崩れていませんが、消費増税・米国の景気後退懸念などにより業界不況に陥る可能性があります。

 

また、少子化が進む日本では常に逆風が吹いている業界でもあります。 

 

いつでも撤退できるように準備しておかないといけないかもしれません...

 

2019年 株主優待到着状況

「クオカード」は、種類:金券、個数:1個、金額:500円としています。

 

2019年は年間10万円ほどの株主優待取得を目指しています。

10万円まであと24,500円です。  

 

種類 個数 金額
1 2,050円
雑貨 10 32,500円
化粧品 1 3,000円
食料品 5 9,520円
カタログ 4 12,500円
金券 16 15,940円
合計 37 75,510円