めがねくんのお金日記

30代のサラリーマン 株式運用パフォーマンス・不動産収支・家計簿をリアルに公開中!

【株式】運用パフォーマンス&保有株一覧(2019.8.2時点) クオカード銘柄を追加購入!

f:id:meganekunno:20190803115523p:plain

株式運用成績&保有株一覧の報告です。

 

2019年8月第1週(2019.7.29~2019.8.2)の株式運用パフォーマンス&保有株一覧です。

 

米連邦準備理事会(RRB)が利下げを決定しました。

利下げは 2008年以来初めてだそうです。

 

米国の利下げを受けて株高につながるかと思ったら、米国市場は下落。つられて日本市場も下落です。

どうやら利下げが1回で終わる可能性があるとの見方が強まり、売られているようです。

 

夏枯れ相場もあり、しばらくは軟調な相場が続きそうです。

売られすぎの銘柄があったら購入したいのですが、アパートの退去に伴う修繕費がけっこうかかってしまったりしていて、なかなか資金が足りません。

 

そこそこ収入もあるはずなのに、お金を貯めるのって難しいなぁ。

 

 

保有株一覧

コード順に表示しています(並び順は気分で変わります)  

f:id:meganekunno:20190803115742p:plain

 

現金の増減は以下のとおり。

  • 1銘柄購入 -55,000円
  • 貸株サービス +6,415円

現金は -48,585円の 390,801円に減少。

キャッシュポジションは 4.39%となりました。

 

毎月月初に入金される貸株サービスによる金利収入は非常にありがたいです。

ほぼ相場に関係なく定期的に収入が得られています。

 

毎月 6,000円稼ぐのはけっこう大変ですよね?

わたしの場合は、休日出勤1回分(5時間労働)くらいの金額です。

 

貸株サービスでは簡単な手続きをするだけで、不労所得が得られます。

 

ちなみに一番貸株金利が高くて収入に貢献しているのが、フィル・カンパニー(3267)の 4%です。

主力株でありそこそこ保有残高があることから、大きく金利収入に貢献しています。

 

無配銘柄ですが、貸株金利のおかげで高配当銘柄に変身です。

これも貸株サービスの魅力です。

 

▼貸株サービスについてはこちら 

www.meganediary.net

 

運用パフォーマンス

【2019年 年間パフォーマンスの推移表】

f:id:meganekunno:20190803115859p:plain

※ ディーツ法で計算。新規投入資金は月初に入金したものとして計算。

 

年初比 +12.93%
先週末比 -1.05%

 

今週(2019年8月第1週)の運用損益は先週末比 -1.05%となりました。

 

日経平均(-2.64%)やTOPIX(-2.42%)ほどではありませんが、MYポートフォリオは調整しました。

 

年初比では +12.93%となり、何とか二桁プラスを維持しています。

 

個人投資家の運用パフォーマンスについては、こちらのサイト(個人投資家パフォーマンスランキング)でたまに確認しています。

 

自分のパフォーマンスはそこそこかなと思っていたのですが、上には上がいるものですね。

自分のパフォーマンスが平凡すぎに見えます。

 

ランキング上位だと年初比で +50%を超えています。投資資金が 1.5倍になっているということですね。

分散投資ではなく「これは!」と思った銘柄に大きく投資することも必要ですかね。

 

週間値上がり額上位銘柄 

1位 プレミアムウォータ +40,500円
2位 インフォコム +34,100円
3位 沖縄セルラー +4,000円

 

週間値上がり額1位:プレミアムウォーター

週間値上がり額1位はプレミアムウォーターHLDGS(2588)でした。

 

株式相場が軟調な中、逆行高を見せてくれています。 

 

ミネラルウォーターやウォーターサーバーの製造・販売を手掛ける企業であり業績は非常に順調です。

 

毎月HP上で「新規契約件数(月次)」と「保有契約件数(月末時点)」を公表しているのですが、いずれの数値も順調に増加しています。

f:id:meganekunno:20190803120009p:plain

※ IR情報より

 

KPI(重要業績評価指標)がわかりやすく、かつ、毎月把握できるので安心して保有できています。

 

一度ウォーターサーバーを設置してしまえば、ミネラルウオーターの売り上げが安定して計上されることから、業績がブレにくいです。

 

KPIが順調に伸び続けている限りホールドでOKだと思います。

 

また、実はこのプレミアムウォーターHLDGS(2588)は、個人投資家に人気の「ひふみ投信」を運用しているレオス・キャピタルワークスも投資している企業です。

 

レオス・キャピタルワークスの代表取締役社長 最高投資責任者の藤野 英人氏が同社を創業しており、その縁もあったと思います(一時期は取締役も務めていました)。

 

中小型のグロース銘柄への投資に定評のあるレオス・キャピタルワークスが投資しているということで、さらなる成長が期待できますね。

 

実際株価も右肩上がりです。

f:id:meganekunno:20190803115951p:plain

 

100株しか持っていないのが悔やまれます。 

 

ちなみに、レオス・キャピタルワークスの藤野 英人氏はイデアインターナショナル(3140)の取締役を務めていたこともあります。

イデアにも投資してくれないかなぁ...

 

週間値上がり額2位:インフォコム

週間値上がり額2位はインフォコム(4348)でした。

先週売ったばかりですが、順調に上昇しています(涙)

 

週間値下がり額上位銘柄 

1位 PRTIMES -57,000円
2位 フィル・カンパニー -36,000円
3位 ビーグリー -12,800円

 

主力銘柄が大幅調整となりました。

 

ビーグリー(3981)はともかく、PRTIMES(3922)とフィル・カンパニー(3267)の業績は好調です。

キャッシュがもう少しあれば...

 

主力銘柄について(定義:総投資金額の5%以上)

 

主力銘柄
  • フィル・カンパニー(3267)
  • ハウスドゥ(3457)
  • PRTIMES(3922)

3銘柄ともグロース株です。

業績は順調です。 

 

今週の売買

 

購入銘柄

ツカダ・グローバルHOLD(2418)を @550円で 100株追加購入(100株→200株)。

最近株価は大きく調整しています。

f:id:meganekunno:20190803120129p:plain

 

この銘柄は、年2回(12月、6月)株主優待としてクオカードがもらえます。

100株で 500円×年2回、200株で 1,000円×年2回です。

 

配当利回りは 1.82%、株主優待を加えた総合利回りは 3 .64%です。

(1株配当=10円、クオカード 500円×2回)

 

利回りはそこそこですが、業績も増収・増益予想であることから、値上がり益が期待できます!

クオカード好きな方にはいかがでしょうか?

 

売却銘柄

なし。