めがねくんのお金日記

30代のサラリーマン 不動産収入と給与収入を日本株・仮想通貨に投資しています!

【株主優待】HAPiNS(7577) から「買物優待券 500円分」が到着! 株価はかなりボロボロです...

f:id:meganekunno:20190706153851p:plain

株式会社HAPiNS

 

 

HAPiNS(7577)から株主優待の買物優待券が到着しました。

 

銘柄概要
  • 3月末優待銘柄(年1回
  • 2019年6月24日(月)着
  • 旧社名 パスポート
  • 200株保有(@454円で購入)
  • 継続前提に重要事象
  • 株価は半額以下に...

 

100株保有のため「買物優待券 500円分」です。 

f:id:meganekunno:20190706153918p:plain

 

買物優待券は、全国の「HAPiNS(ハピンズ)」「PASSPORT(パスポート)」「bao-bab.fleur(バオバオフルール)」「fleur by passport(フルールバイパスポート)」で使えます。

お店の名前は、読みがながないとなかなか読めません(笑)

 

ちなみに構造改革を実施中で既存店の閉鎖を進めており優待券が使える店舗はどんどん減っていきそうなため使用時は注意です。

 

また今後は「選択と集中」をキーワードに商品取扱数の絞り込みを行っていく予定であることから、店舗の魅力が低下しないか心配です。

 

業績は大変厳しいようです。

おしゃれな雑貨屋さんなんですけどね。

 

株主優待内容(3月)   

買物優待券 または 5,000円相当の自社製品セット

100株以上 買物優待券 500円
1,000株以上 自社製品セットから1種類選択
5,000株以上 自社製品セットから2種類選択
10,000株以上 自社製品セットから3種類選択

 

【自社製品セット】

f:id:meganekunno:20190706154028p:plain

f:id:meganekunno:20190706154038p:plain

f:id:meganekunno:20190706154051p:plain

RIZAPグループなだけに「どろあわわセット」もあるんですね。

 

1,000株以上が自社製品セットを獲得する条件ですが、この業績&株価ではなかなか買い増しは難しいです。

 

株価データ(2019/7/5現在)

市場 東証ジャスダック、小売業
時価総額 30億円
 株価 206円(100株単位)
 PER 302.94倍
 PBR 4.18倍
配当利回 0.00%(無配
総合利回 2.42%(100株保有時)

参照:YAHOO!ファイナンスより

 

時価総額 30億円ほどの超小型株。

 

RIZAPグループ傘下であり、親会社主導の業績V字回復が期待されていましたが、親会社が大変なことになりそのまま放置みたいな感じです。

 

決算短信には「継続企業の前提に関する重要な疑義の注記」があり、業績はかなりキビシイと判断するしかありません。

 

手出し無用です。

 

株価の推移 

株価はボロボロからヨコヨコ。

ナンピンするにも業績の見通しつかず。手出しできません。

f:id:meganekunno:20190706154120p:plain

RIZAP人気の時はかなり輝いていましたね...(遠い目)

 

1株益・1株当たり配当金・配当性向の推移

  1株益 1株配 配当性向
17.3変 -849.0円 0.0円 -%
18.3 2.0円 0.0円 -%
19.3 -3.9円 0.0円 -%
20.3(予) 0.68円 0.0円 -%

 

2019年3月期は赤字となりました。

2020年3月期は黒字を計画しています。

 

しかし、四季報では「会社計画は過大」としており、2020年3月期にも若干の赤字の計上を予想しています。

 

キビシイ経営が続きそうです。

 

2019年 株主優待到着状況

「買物優待券」は、種類:金券、個数:1個、金額:500円としています。

 

2019年は年間 10万円ほどの株主優待取得を目指しています。

種類 個数 金額
1 2,050円
雑貨 2 4,000円
化粧品 1 3,000円
食料品 5 9,520円
カタログ 3 7,500円
金券 10 12,000円
合計 22 37,070円