めがねくんのお金日記

30代のサラリーマン 株式運用パフォーマンス・不動産収支・家計簿をリアルに公開中!

【株主優待】ビーアールホールディングス(1726) から「クオカード 500円分」が到着! 貴重な年2回のクオカード銘柄

f:id:meganekunno:20190630191243p:plain

株式会社ビーアールホールディングス - ホーム | ビーアールホールディングス

 

 

ビーアールホールディングス(1726)から株主優待のクオカードが到着しました。

 

銘柄概要
  • 3月末 9月末優待銘柄(年2回
  • 2019年6月26日(水)着
  • 100株保有(@210円で購入)
  • 貴重なクオカード銘柄(しかも年2回!)

 

100株保有のため「オリジナルクオカード 500円分」です。 

f:id:meganekunno:20190630191306p:plain

オリジナルクオカードには毎回工事現場の写真が印刷されていて、今回は「山田橋床板取替(山口県 中国自動車道)」工事の写真でした。

 

株主優待内容(3月、9月)   

オリジナルクオカード

100株以上 500円
1,000株以上 3,000円

 

クオカードは1年以上継続保有の株主のみに贈呈です。

 

以前は長期保有条件はなかったのですが、2018年9月分から条件追加となりました。

まぁ、大盤振る舞いの優待だったので株主としては長期保有条件の追加は必須だと思います。

急に株主優待廃止となるよりはずっとましです。

 

株価データ(2019/6/28現在)

市場 東証1部、建設業
時価総額 132億円
 株価 333円(100株単位)
 PER 12.44倍
 PBR 2.13倍
配当利回 2.40%(1株配 8円)
総合利回 5.40%(100株、1年以上保有時)

参照:YAHOO!ファイナンスより

 

時価総額 132億円ほどの超小型株。

東証上場基準の見直しにより降格になりそうです。

 

指標的は割とふつう。

特筆すべきは総合利回りが 5.40%もあるというところです(ただし1年以上継続保有時)

 

株主優待を手に入れるためには、1年以上保有が必要というところを考慮すると今から新規では買いにくいです。

 

しかし3万円強で購入できるところを考えると、100だけなら買ってもいいかもしれません。

 

株価の推移 

株価はヨコヨコ。

f:id:meganekunno:20190630191332p:plain

クオカード銘柄の人気は一服したようです。

まぁ、クオカード優待銘柄については、けっこう廃止・改悪が続きましたからね。

この銘柄も注意が必要かとは思います。 

 

1株益・1株当たり配当金・配当性向の推移

  1株益 1株配 配当性向
17.3 24.8円 記 3.5円 14.1%
18.3 26.4円 5.5円 20.8%
19.3 18.9円 7.0円 37.0%
20.3(予) 26.8円 8.0円 29.9%

 

2019年3月期は減収となりました。

 

しかし、2020年3月期は過去最高の純利益を見込みます。

また4年連続の増配予定です。

 

工事の手持高は過去最高となっているため、会社計画の達成見込みは高そうです。

f:id:meganekunno:20190630191356p:plain

※ 2019年3月期 決算概要

 

まだまだクオカード優待は継続できそうです!

 

2019年 株主優待到着状況

「オリジナルクオカード」は、種類:金券、個数:1個、金額:500円としています。

 

2019年は年間 10万円ほどの株主優待取得を目指しています。

種類 個数 金額
1 2,050円
雑貨 2 4,000円
化粧品 1 3,000円
食料品 5 9,520円
カタログ 3 7,500円
金券 9 11,500円
合計 20 36,570円