めがねくんのお金日記

30代のサラリーマン 株式運用パフォーマンス・不動産収支・家計簿をリアルに公開中!

【株式】月間運用パフォーマンス公開&保有株一覧(2019年2月)

f:id:meganekunno:20190302220036p:plain 

2019年2月の月間運用パフォーマンス&保有株の報告です。

 

マーケットは非常に順調であったことから、心安らかに過ごすことができた1ヵ月でした。

この調子が続くといいですね(遠い目...)

 

 

2019年2月 運用成績

月間 +5.7%
年初来 +15.0%

 

【過去実績】

・2019年1月:+8.7%

 

f:id:meganekunno:20190302220228p:plain

 

保有株一覧

コード順に表示しています(並び順は気分で変わります)

f:id:meganekunno:20190302220203p:plain

  

コメント

2019年2月の運用成績は +5.7%になりました。

 

地合いがよかったため、保有株がほぼ全面高となりました。

 

MYポートフォリオの運用パフォーマンスは、月次・年次いずれでも各市場(日経平均・TOPIX・マザーズ)のパフォーマンスを上回ることができました。

 

個別銘柄では、ハウスドゥ(3457)が好決算の発表により大幅上昇してくれました。

 

主力株はいずれも高成長銘柄であり、相場の地合いがよい時は株価がグングン上昇してくれます。

ただし、PERであることから相場下落時には叩き売られるので注意です...

 

▼ハウスドゥの決算についてはこちら 

www.meganediary.net

 

月間値上がり額上位銘柄 

1位 ハウスドゥ +130,000円
2位 イデアインター +46,800円
3位 ウィルグループ +43,200円

 

月間値上がり額1位はハウスドゥ(3457)でした。

好決算の発表を受けての急上昇でした。

高成長&株主優待が魅力の主力株です。

株価はまだまだ割安だと思います。

 

▼ハウスドゥの株主優待はこちら 

www.meganediary.net

 

2位のイデアインターナショナル(3140)も好決算の発表を受けての上昇でした。

ライザップ関連会社であり、株主優待利回りの高さが魅力です。

ライザップグループでは珍しく6月決算のため、株主優待目的なら早めに仕込むのが良いかもしれませんね!

 

▼イデアインターの株主優待はこちら 

www.meganediary.net

 

▼ライザップグループの利回り比較です

www.meganediary.net

 

月間値下がり額上位銘柄 

1位 PRTIMES -15,400円
2位 LITALICO -12,400円
3位 すかいらーく -10,500円

 

値下がり額1位の銘柄でもたったの -15,400円です。

 

保有銘柄が全面的に上昇してくれたので、精神的に楽な1ヵ月でした。

 

PRTIMES(3922)の株価に元気がないのが心配ですね。

業績は非常に好調だと思っているんですが...

 

主力銘柄について(定義:総投資金額の5%以上)

 

主力銘柄
  • フィル・カンパニー(3267)
  • ハウスドゥ(3457)
  • PRTIMES(3922)

 

主力株に変動なし。

 

まとめ:市場は楽観ムードか?

今年の運用パフォーマンスは、年明けからずっと好調です。

 

昨年の10月~12月は「これでもか!!」というくらい叩き売られていた日本株ですが、その後の戻りは強烈です。

 

急落を受けての一時的な株価上昇との見方もありますが、経済成長のトレンドは変わったのでしょうか? 景気後退局面を迎えているのでしょうか?

 

わたしは経済成長のトレンドは変わっていないと思います。

 

景気後退局面が意識された原因としては、イールドカーブの長短(一部)逆転の発生です。

 

▼イールドカーブの逆転についてはこちら

www.meganediary.net

 

ただし、景気後退(マイナス成長)に陥るような経済のシグナルはあまり見当たりません。

 

景気は「減速する」かもしれませんが、「後退期」にはまだ入らないと考えています。

当面は、好調な米国の消費・輸入に引っ張られるかたちで世界経済は成長していくはずです。