めがねくんのお金日記

30代のサラリーマン 株式運用パフォーマンス・不動産収支・家計簿をリアルに公開中!

【株式】保有株一覧(2019.1.25時点) マザーズとの差は広がるばかり!

f:id:meganekunno:20190126153832p:plain

 

 

2019年1月第4週の株式損益報告です。

 

1~3月は株主優待があまり来ない時期なので、ブログの更新頻度が下がってしまいがちです。

しかし、昨年12月に「はてなブログPro」に移行したので頑張って更新頻度を上げていきたいです。 

 

保有株一覧

コード順に表示しています(並び順は気分で変わります)

f:id:meganekunno:20190126153408p:plain

 

f:id:meganekunno:20190126153433p:plain

 

損益額 +514,388円
年初比 +832,510円
先週末比 -82,320円

 

今週(2019年1月第4週)は評価益金額が -8万円と減少しました。

 

MYポートフォリオは、日経平均・TOPIX・マザーズすべてがプラスとなったにもかかわらず、先週末比 -0.92%(年初比 +10.33%となってしまいました。

市場平均に負けてしまうと焦りますよね。

 

先週末まで好調であった主力銘柄のフィル・カンパニー(3267)とPRTIMES(3922)が軟調に推移したのが原因です。

 

相変わらずマザーズ市場は絶好調ですね(先週末比 +1.82%、年初比 +19.16%)

昨年末は売り込まれていただけに戻りも強いですが、どこまで値を戻すのでしょうか?

 

週間値上がり額上位銘柄 

1位 ビーグリー +44,400円
2位 ハウスドゥ +25,000円
3位 イデアインター +18,000円

 

1位のビーグリー(3981)は、なんだかよくわかりませんが大幅に上昇してくれました。特に1月25日(金)は +85円+9.99%)も上昇してくれました。

 

2月14日(木)には本決算を発表予定です。

2018年12月期の業績は厳しそうですが、わたしはビーグリー(3981)を準主力銘柄としているため、発表内容に要注目です。

 

最近、大手コンビニが成人誌の販売を中止する方針を発表しています。わたしは、この購読者の一定数が電子書籍市場に流れてくるのではないかと予想しています。

 

まったく人目を気にすることなく読むことができる電子書籍は、成人誌との相性は良いと思います。

 

チャートは滝のように下げていますが、主力株としていきたいため購入のチャンスをを探っています。

 

2位のハウスドゥ(3457)と3位のイデアインターナショナル(3140)にも特に売られる材料は見あたりませんでした。

 

業績については、

ハウスドゥ(6457)は 2019年2月4日(月)に中間決算

イデアインター(3140)は 2019年2月13日(水)に中間決算

が発表される予定なので要注目です。

 

週間値下がり額上位銘柄 

1位 フィル・カンパニー -113,000円
2位 PRTIMES -45,000円
3位 インフォコム -18,000円

 

主力株のフィル・カンパニー(3267)とPRTIMES(3922)が大幅に下落しました。

先週末まで株価は絶好調だったため、反動で売られました。

 

フィル・カンパニー(3267)は、絶好調のマザーズ市場の銘柄なのでツレ高となってくれてもよかったんですけどね...

株は難しいです。

 

3位のインフォコム(4348)は、1月21日(月)に株式分割(1株→2株)と増配(40円→44円)を発表しました。

 

「これを受けて株価は大幅上昇!」となってくれると思ったのですが、週間ではむしろ下がってしまいました。

ポジティブなニュースなのですが、どうしてでしょうか??

 

 

株式分割により保有株数が 200株になるため、売却も検討中です。

業績は良さそうですが、ほかの株主優待銘柄も欲しいからです。

特に5万円以下で購入可能な株主優待銘柄を狙っています!

 

関連記事

www.meganediary.net 

 

 

主力銘柄について(定義:総投資金額の5%以上)

 

主力銘柄
  • フィル・カンパニー(3267)
  • ハウスドゥ(3457)
  • PRTIMES(3922)

 

主力株に変動なし。

 

今週の売買

なし。

最近はまったく売買していませんね。

アパート2号の屋根修理(200万円)が完了するまで、資金繰りが厳しいです(涙)