めがねくんのお金日記

30代のサラリーマン 株式運用パフォーマンス・不動産収支・家計簿をリアルに公開中!

【株主優待】相場暴落で購入のチャンス! 5万円以下で購入可能な高利回り優待株 4社(2019年1月版)

f:id:meganekunno:20190108233112p:plain

2018年後半の日本株暴落により大きなダメージを受けた投資家の方は多いと思います。

わたしも、一時 300万円ほどあった含み益が昨年一年間ですべて吹き飛びました。

 

株価暴落により人気優待株の多くも下落しました。

そのため割安な価額で買える優待銘柄も急増することとなりました。

 

優待投資家のわたしとしてはバーゲンセールの発生であり、購入のチャンスと考えています!

 

しかし、保有するアパートに多額の修理費(その額 200万円!)が必要となるトラブルが発生し、投資資金がほとんどありません(涙)

 

突発的な支払いにより、急に貧乏投資家となってしまった「めがねくん」です。

 

それでもこのバーゲンチャンスは逃したくない!

少額で購入可能な銘柄なら買える!

 

そんなわたしが狙っている「5万円以下で購入可能」な「高利回り優待株」を4銘柄紹介します。

 

すべて権利確定月が2月または3月であることから、「仕込むなら今」の銘柄だと思います。

 

 

5万円株投資の魅力

まずは少額投資の魅力についてご説明。

わたしの考える5万円株の魅力は以下のとおり。

 

5万円株の魅力
  • 簡単に”お試し”で買える!
  • 1円値上がりした場合の上昇率が大きい!
  • 小型株が多く急上昇の可能性あり! 

 

 簡単に”お試し”で買える! 

 株式はためしに買おうとしても、数十万円は必要になります。

 

しかし、5万円以下の株なら簡単に買えますよね?

まさに”お試し”で買うのにうってつけです。

 

1円上昇した場合の上昇率が大きい!

 株価 1,000円で1円上がった場合の上昇率はたったの 0.1%です。

一方で、株価 100円で1円上がった場合の上昇率は1%です。

 

同じ1円の上昇でも、株価 100円の株の上昇率は株価 1,000円の株の10倍です。

 

低位株が値上がりした場合の利益率は高いです。

 

小型株が多く急上昇の可能性あり!

5万円以下で買える低位株の多くは、時価総額が小さい小型株です。

 

時価総額が大きいと、株価上昇に大きなエネルギーが必要ですが、低位株はちょっとしたきっかけで急上昇することもあります。

 

10倍株も夢ではないかもしれません!

 

注目している「5万円以下」で購入可能な「高利回り」優待株

わたしが今注目している4銘柄を紹介します。

(投資は自己責任でお願いします)

 

夢展望(3185)

f:id:meganekunno:20181217212337p:plain夢展望株式会社

 

まず1つめはRIZAPのグループ会社である夢展望(3185)です。

36,400円で 100株購入可能です。

 

株主優待内容(3月末、9月末) 

RIZAPグループ商品が選べるカタログが年2回(3月末、9月末)もいただけます

 

100株保有で 4,000円分の商品がカタログから選択できるのですが、けっこう良いモノが選べます。

 

年2回の優待はスバラシイですが、RIZAP関連企業の株主優待は年1回の企業が多いです。

そのため、SDエンターテイメント(4650)のように年2回優待 → 年1回優待への変更の可能性があることに要注意です!

 

100株以上 4,000円
200株以上 6,000円
400株以上 12,000円
800株以上 24,000円
1,200株以上 30,000円
2,000株以上 36,000円

 

実はわたしも 100株保有しているのですが、値下がりによりナンピン買いを狙っています。

RIZAPグループ商品が選べるカタログが年2回いただけるのはうれしいです!

 

▼株主優待到着時の記事はこちら

www.meganediary.net 

 

株価データ(2019/1/8時点)
市場 東証マザーズ、小売業
時価総額 43億円 
 株価 364円(100株単位)
 PER 9.12倍
 PBR 5.92倍 
配当利回 -%(無配
総合利回 21.98%(100株保有時)

参照:YAHOO!ファイナンスより

 

株価下落により総合利回りは驚異の 22%!

 

株価は 2017年7月につけた 2,500円から滝のように下げています。

現在の株価は 364円とピークの7分の1以下となってしまいました(涙)

 

どう考えても売られすぎです。

打診買いのチャンスです!

 

ダイドーリミテッド(3205)

f:id:meganekunno:20190108222055p:plain株式会社ダイドーリミテッド

 

2つめは中堅アパレル会社のダイドーリミテッド(3205)です。

31,400円で 100株購入可能です。

 

株主優待内容(3月末) 

主力ブランドである「ニューヨーカー」の商品が株主優待としていただけます

 

魅力的な株主優待ですが、業績はボロボロであり営業赤字が続いています。

そのため、優待廃止の可能性が常にあることに注意です!

 

100株以上 4,000円
1,000株以上 13,000円

 

【参考:2018年3月期 株主優待商品】

f:id:meganekunno:20190108222252p:plain

 

100株購入を狙っています。

 

『「タオル・ハンカチ」はいくつあっても困らない』です(株主優待の名言:めがねくん作)

 

業績は危ういですが”お試し”買いにぴったりだと思います。

 

もし、自分で使用できないような商品が届いた場合は、アパート入居者へのプレゼントして再利用できます。

 

物品系の優待品は、金券類と違って現金化が難しいから人にプレゼントするのが一番だと思います。

 

「メルカリ」とか「ヤフーオークション」で売るのは、面倒&競合が多いですからね。

 

株価データ(2019/1/8時点)
市場 東証1部、繊維製品
時価総額 118億円 
 株価 314円(100株単位)
 PER 106.44倍
 PBR 0.62倍 
配当利回 1.59%(1株配 5円)
総合利回 14.33%100株保有時)

参照:YAHOO!ファイナンスより

 

株価下落により総合利回りは 14.33%!

 

ただし、PERは 100倍を超えており、とても割安とは言えない状態です。

 

しかし、3万円ほどで買えるため手が届きやすい優待といえますね。

 

三谷産業(8285)

f:id:meganekunno:20190108222847p:plain三谷産業株式会社

 

3つめは北陸地盤の総合商社である三谷産業(みたにさんぎょう)(8285)です。

28,100円で 100株購入可能です。

 

株主優待内容(3月末) 

自社商品など

 (1) 陶磁器製品

 (2) 自社関連会社オンラインショップ優待券

 (3) ポイント付与

 

100株以上 (1) 1,500円相当
1,000株以上 (2) 3,000円または (3) 1ポイント
3,000株以上 (2) 6,000円または (3) 2ポイント
5,000株以上 (2) 9,000円または (3) 3ポイント

※ (3) はポイントに応じて陶磁器製品3コースより選択可。1ポイント=3,000円相当。

 

【参考:2018年3月期 株主優待商品】

f:id:meganekunno:20190108223140p:plain

 

利回りが一番高くなる 100株購入を狙っています。

 

この株主優待も、自分で使用できないような商品が届いた場合は、アパート入居者へのプレゼントして再利用できます。

 

株主優待品の再利用により、わたしのアパートのグレードが上がっていくのが理想です。

 

株価データ(2019/1/8時点)
市場 東証1部、卸売業
時価総額 174億円 
 株価 281円(100株単位)
 PER 10.20倍
 PBR 0.51倍 
配当利回 2.85%(1株配 8円)
総合利回 8.19%100株保有時)

参照:YAHOO!ファイナンスより

 

総合利回りは 8.19%もあり十分合格点ですが、

  • 指標が割安(PER 10.20倍、PBR 0.51倍)
  • 高配当利回り(2.85%)

など株価指標の良さも魅力です。

 

100株(約3万円)だけの購入なら大やけどの心配も不要です。

 

北の達人コーポレーション(2930)

f:id:meganekunno:20190108225942p:plainhttps://www.kitanotatsujin.com/

 

4つめは健康食品や化粧品中止のネット販売会社の北の達人コーポレーション(2930)です。

38,500円で 100株購入可能です。

 

今回紹介する4銘柄の中で一番注目している銘柄です!

(なんたって名前がカッコイイ(笑))

 

株主優待内容(2月末) 

3,300円(税抜)相当の自社商品(健康食品・スキンケア用品・化粧品など)

 

100株以上 3,300円

 

2018年11月に株主優待制度を拡充。

前回までの株主優待は、1単元(100株)以上保有の全ての株主に、腸内フローラの改善に有効なオリゴ糖食品『カイテキオリゴ』(2,838円(税抜))が贈呈されていました。

 

 

【参考:株主優待イメージ画像】

f:id:meganekunno:20190108230430p:plain

 

株主優待は 200株以上保有しても同じなので、100株購入を狙っています。

2月末までに指値に引っかかるか!?

 

株価データ(2019/1/8時点)
市場 東証1部、食料品
時価総額 543億円 
 株価 385円(100株単位)
 PER 32.60倍
 PBR 20.56倍 
配当利回 0.94%(1株配 3.6円)
総合利回 9.51%100株保有時)

参照:YAHOO!ファイナンスより

 

総合利回りは 9.51%あります。

 

指標は割高ですが、連続最高益を更新しており、高い成長力を維持しています。

 

配当も1%以下と低利回りですが、配当性向3割をめどとしており、増収に伴う増配が期待できます。

 

北の達人コーポレーション(2930)は 2018年11月に株主優待制度の拡充を発表しており、株主還元に注力していることがうかがえます。

 

100株(約4万円)だけの購入なら資金的にも問題ありません!

2月末の権利確定までになんとか安いところで購入したい銘柄です!

 

まとめ

今回紹介した銘柄の総合利回りはどれも 10%程度あります。

 

銀行の普通預金金利が 0.001%であることを考えると、その差は1万倍もあり、値動きがあることを考慮しても非常にオトクです。

 

わたしのように、「投資に回せる余剰資金は少ないが優待生活を味わってみたい!」とお考えの人。

そんな人はまず5万円以下で購入できる優待株を購入してみてはいかがでしょうか?

 

投資金額が少ないため初心者の方にもオススメです!