めがねくんのお金日記

30代のサラリーマン 不動産収入と給与収入を日本株・仮想通貨に投資しています!

【株主優待】JPホールディングス(2749)からプレミアム優待倶楽部の案内が到着! ※ 2018年11月11日追記

f:id:meganekunno:20181104100334p:plain※ JPホールディングスプレミアム優待倶楽部HPより 

※ 2018年11月11日(日)更新

 

JPホールディングス(2749)から株主優待が到着しました。

  • 9月 優待銘柄
  • 平成30年11月1日(木)着
  • 500株保有(@317円で購入)

少し含み損を抱えています。

 

株主優待内容(9月末)

株主限定サイト「JPホールディングス・プレミアム優待倶楽部」において、お米やブランド牛などのこだわりグルメなどが掲載されている 1,000点以上の商品からお好みの商品が選択可(1P=1円)

社会貢献活動への寄付も可。

保有株式数 付与されるポイント
初年度 1年以上保有
500株以上  2,500ポイント  2,750ポイント
1,000株以上   5,000ポイント   5,500ポイント
2,000株以上   7,000ポイント   7,700ポイント
3,000株以上  10,000ポイント  11,000ポイント
4,000株以上  13,000ポイント  14,300ポイント
5,000株以上  16,000ポイント  17,600ポイント
10,000株以上  31,000ポイント  34,100ポイント

※ 1年以上継続保有の場合ポイントは1.1倍
※ ポイントは1年のみ繰り越し可能

 

株主優待の案内ハガキが到着!

ハガキを開くと株主番号が書いてあり、株主限定サイトにて株主番号を入力して新規会員登録を行います。

会員になると 1,000種類以上(!)の優待商品と交換ができます。
(交換期間:2018年10月29日(月) ~ 2019年3月15日(金))

f:id:meganekunno:20181104100457p:plain

 

ハガキの裏面には、電話で引き換え可能な優待商品の一覧がありました。

全部で 14商品しかなく、インターネットの場合の 1,000商品に比べて少ないです。

f:id:meganekunno:20181104100535p:plain

わたしは、昨年の分 2,500ポイントを繰り越しているので、5,250ポイントを保有しています(昨年分:2,500ポイント、今年分:2,750ポイント)

「2,500ポイントじゃ交換できる商品はすくないな~」と思い繰り越しました。

5,000ポイントあると結構選択できる商品が多くなります。

 

今回は 5,000ポイントで 「<リューズ>ビーフシチューギフト」を選択しました!

せっかくなので、いつもなら絶対に買わないような商品を選びました。

f:id:meganekunno:20181104100609p:plain

f:id:meganekunno:20181104100925p:plain

220g × 4缶で 5,000ポイントです。

わたしからすると超高級品です。  

ネット上でも 5,000円で販売されていました。

到着が楽しみです。

 

「プレミアム優待倶楽部」をながめていると、5,250ポイントしか持ってないのにどうしても高額の商品に目が行ってしまいます。

31,000ポイントの「鹿児島県産黒毛和牛 サーロインステーキ」がとてもおいしそうです...

31,000ポイントもらうためには、約 300万円の投資が必要です...

f:id:meganekunno:20181104100807p:plain

 

250ポイントが余ってしまった...

もったいないからJPホールディングスの株は手放せない...

企業側からすれば、きっとこれも計算のうちなのでしょう(笑)

 

1株益・1株当たり配当金・配当性向の推移

  1株益 1株配 配当性向
16.3 12.8円 5.0円 39.1%
17.3 7.9円 2.5円 31.6%
18.3 10.7円 3.5円 32.7%
19.3(予) 11.7円 3.5円 29.9%

利益は安定しませんが、売上高は順調に拡大しています。

 

JPホールディングス(2749)ってどんな会社? 

認可保育園運営等の子育て支援最大手。

独立系。保育用品販売や給食なども展開。

配当性向は3割がメド。

いわゆる補助金ビジネス銘柄。

国や自治体からの補助金により事業が成り立っています。

利益が出すぎると補助金が止められてしまう可能性があるため、あまり派手に稼げないというジレンマを抱えています。

 

株価データ(11/2現在)

市場 東証1部、サービス業 
時価総額 276億円 
 株価 304円(100株単位)
 PER 26.55倍
 PBR 3.52倍 
 配当利回 1.15%(1株配 3.5円)
 総合利回 2.80%(500株・1年未満保有時)

参照:YAHOO!ファイナンスより

株主優待取得には 500株保有が必要です(約15万円)

3月決算の会社ですが、株主優待の権利確定は9月です。

 

コメント

主力の保育園運営が補助金ビジネスであるため、業績が行政の方針に左右されやすいという構造的な弱みがあります。

また、慢性的な保育士不足により、給与引き上げや待遇改善のための費用の増加が懸念されます。

この会社は、株主優待を廃止したと思ったらすぐ再開したり、創業者との訴訟問題があったりと何かと信用できない会社です。
(以前は米の株主優待を実施。また、創業者の山口氏との訴訟は和解済み)

しかし、認可保育所の市場規模はまだまだ拡大がみこめるため、しばしホールドの方針です。
(250ポイントも残っているしね...)

 

<リューズ>ビーフシチューギフトが到着!

※ 2018年11月11日(日)追記

2018年11月10日(土)に「<リューズ>ビーフシチューギフト」が到着しました。

f:id:meganekunno:20181111093508p:plain

4缶で 5,000円のため1缶 1,250円の高級品です。

 

さっそく試食。

f:id:meganekunno:20181111093635p:plain

 

さすが、高級品だけあって味が濃厚です。

写真では沈んでいてよく見えませんが、具(肉・マッシュルーム)もたくさん入っていてボリュームも意外とありました。

株主優待でプチ贅沢もいいですね。