めがねくんのお金日記

30代のサラリーマン 不動産収入と給与収入を日本株・仮想通貨に投資しています!

【株式】保有株一覧(2018.7.20時点) PRTIMESが続伸。あと、投資方針を見直しました。

保有株一覧

f:id:meganekunno:20180720215228p:plain

 

評益額 +2,260,633円
年初比 -64,542円
先週末比 +195,035円

 

今週は、評価益額が先週末比+195,035円となりました。

 

マイPFは全体的に好調だったのですが、先週に引き続きPRTIMES(3922)の上昇が大きく貢献しました(+92,200円)。

 

PRTIMES(3922)は7月20日(金)の日経新聞に掲載されていました。

19日に年初来高値を更新したのは法律相談サイトの弁護士ドットコムやプレスリリース配信大手のPRTIMESなどだ。アマゾンと競合しない独自のビジネスモデルを持つか、競合できるネット企業が選ばれている。

アマゾン・ドット・コムと競合しないネット株として選別されているようです。

さらなる高値更新が期待できますね♪

 

しかし、 

最近は、内需株から輸出関連の大型株に徐々に資金が向かい始めており、高値更新を契機にネット株に売りが増える可能性もある。

とも書かれていました。

楽観視はできなさそうですね...

 

今週の売買

2銘柄を買い

  • ミナトホールディングス(6862)
    クオカードの株主優待目当てに新規購入(@440円、100株)
  • ビーグリー(3981)
    株価が下落したところでナンピン買い(@1,425円、100株)

 

今週は、電子コミック配信サービス「まんが王国」を運営するビーグリー(3981)を買い増ししました。

 

電子書籍市場は、「漫画村」をはじめとした違法サイトが4月に閉鎖となったことをうけて徐々にですが売り上げを取り戻してきているようです。

 

しかし、本格的な回復はこれからだと思います。

 

違法サイトで無料で漫画を読んでいた人達の一定数が、漫画の続きを電子書籍サイトで購入するはずだからです。

 

電子書籍市場の拡大を信じてホールドです。

 

投資方針について

f:id:meganekunno:20180720231129p:plain

私の投資方針は以下のとおり

  1. とにかく分散
  2. 最低1年以上は保有
  3. 信用取引はしない

この投資方針のもと65銘柄まで保有銘柄を増やしてきました。

 

分散投資は株価変動リスクを軽減することができるんですが、保有銘柄が増えるにしたがってどうしてもパフォーマンスが市場平均に収れんされてしまうんですよね。

 

よくよく考えてみると、私はまだ若い(と思っている)し守りに入る必要性は全くありません!

しかも私は、給与収入+不動産収入があるのでもっとリスクが取れるはずです!

 

よって、やみくもに分散投資していた方針を改め、主力銘柄を定めて大きく利益をとっていく投資方針とします(ただし、優待銘柄は継続保有(笑))

 

主力銘柄の定義は「総投資金額の5%以上」とします。
定義は随時見直していく予定です。

 

この定義でいうと現時点の主力銘柄は、

の2銘柄になります。

 

主力銘柄候補としては、

  • ビーグリー(3981)
  • ハウスドゥ(3457)

の2銘柄です。

 

上記の主力銘柄+主力候補銘柄はテンバガー(10倍株)の実力があると考えています。

 

今後は、私の強みである「サラリーマンの安定収入」「不動産からの定期収入」を最大限に生かして資産倍増を目指していきます!!